すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。
月別アーカイブ  [ 2006年05月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遠い異国に想いを馳せて

友人から貰ったイタリアのお土産。
チョコレートとピノキオのキーホルダー。

お土産を貰ったりするといつも思うのですが、
これ、数日(数時間)前まで旅行先の何処かの店先に
並んでたんだよな…と考えると、不思議な気がします。
全国各地のものや輸入物が巷にあふれてるこの世の中に
何言ってんの、と言われそうですが、どこの誰だか分からない
人が大量に運んできたものじゃなく、友人が現地で買い求めて
きたものが今自分の手元にある…ということが何だか妙な感覚。

イタリアはおろか、海外にも行ったことないけど、どんな所に
並んでたのかなぁ…なんて想像しながらいただきました。
ヴオーノ♪(←ちょっぴりイタリア風に)
スポンサーサイト
[ 2006/05/31 23:40 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

謎の看板

車で通りすがり、あまりのインパクトに自分の目を疑い
Uターンして再確認してしまった看板。

これ以外は他に何も無く、廃屋の壁に立てかけてありました。
ダイナミックな書体で、たぶん歌のタイトルと思われる
「女のいのち花 女の命」(…演歌?)。
そうだったら「詩」は分かるけど、「低音」て。
アルトパートのこと?わ…わからん…。

下には個人名のようなものが書いてあったので
一応、プライバシー保護のため、画像処理してます。
たぶん芸名(?)みたいなものだと思うんだけど。

…気になる。
[ 2006/05/30 22:40 ] まちかど | TB(0) | CM(2)

太陽が好きな花

太陽が好きなのは向日葵(ヒマワリ)だけじゃ
ないんだぞー!というわけで(?)。
陽が昇ると開いて、夜はしぼみ、雨が降って
薄暗いときは半開きの、庭に咲いてる小さな花たち。

1輪だけ咲きかけていたヒメマツバギク(植えているもの)。
他はまだつぼみもついてないのに…気が早いねぇ。
まだ誰も来ていないようで、花粉たっぷり(中央の白いところ)。
一番乗りで蜜を吸いに来た方には、もれなく花粉大サービス!
とばかりに待ち構えております。
…きっと運動会の飴食い競争みたくなるんだろうな(笑)。



上:アカカタバミ。
実が熟したものを触ると、ホウセンカのように種が
四方八方へ弾け飛ぶのが面白くて子供の頃触りまくり、
母の怒りを買ってました(笑)。また増えるんだ。これが。

下:ムラサキカタバミ。
上のアカカタバミと同じ仲間。繁殖力が強いので
「庭のやっかいもの」なんだとか。綺麗なのに…。

ちなみに上のふたつ(カタバミ)は、夜になると葉も閉じます。
そして花は一日だけ。後者はともかく(実ができないから)、前者は
太陽光が無いと結構生活厳しいかも。梅雨時期は大変です。
まぁ放っておいても増えるから、そんな心配はいらないか。
[ 2006/05/29 22:26 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

新・オジギソウと戯れよう(その2)


5/26、2本目の本葉をつけた茎が出てきました。
この間の日曜日には全部揃っていた1本目の本葉は
アオムシ被害に遭ってしまい、虫食いだらけ(泣)。


今日。茎が伸びきり、後は葉が開くだけ。二葉の間が少し
盛りあがっていたから、また新しい葉が出てきそう♪

先日、帰宅すると「オジギソウが寝てた」と、つまらなそうに
言う父。夜は葉を閉じてるんだけど…触ろうと思うてたんかい。
話を聞くと、どうやら母も目に付くと葉を触り、動きを楽しんで
いるようです。
「あまり触りすぎると寿命が縮む」と書いてあったから
大きくなるまでなるべく我慢してるのに~!私だって触りたい!

でも行動パターンは同じなのね…。やっぱり親子。
[ 2006/05/28 23:18 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

でんでんむしむし

雨降り天気で、どこからともなくやってきたカタツムリが
庭に大量出現。ざっと見ただけで10匹はいました。
毎年のことだけど。

柿の花とカタツムリ。
枝の上を行きたい、でもどうしよう…という感じ?
微妙な姿勢で頭を出したり引っ込めたり(笑)。


オジギソウを植えているプランターの端にも、小さなお客さん。
体長は1cmくらい。以前、何故かお風呂でこれよりひとまわり
小さいものを見たことがあるけど、小さい頃から立派な殻を
お持ちのようで。かわいい♪

あと、殻がないカタツムリも2匹いたなぁ(…ナメクジです)。
[ 2006/05/27 21:40 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

謎の植物生長記(その5)

オジギソウと勘違いしていたナゾの植物。
せっかくなので、タイトルも新たに(笑)生長を追っていくことに
しました(「オジギソウと戯れよう(その4)」から続きます)。
予想はチドリソウ…かも。たぶん(弱気)。

だいぶ葉っぱも増え、背丈も大きくなってきましたが
プランターの隣に生えてる植物にアオムシが大発生!
2日でつぼみも葉も食い荒らされ、丸裸にされてしまい
そのとばっちりで、何枚か葉を食べられてしまいました。
だいぶ取ったと思ったんだけど…。
こんなのに目をつけられたらひとたまりもありません。
かなりピンチ。

あまり使いたくないけど、最終手段は殺虫剤か…。
アブラムシにはテントウムシのように、天敵がいないもんかな。
[ 2006/05/26 23:00 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

空の天気予報

今日は朝からすっきりした青空。
でも所々に飛行機雲や巻雲が出ていたので
もしやと思い、お昼に屋上へ上がってみると…

虹色で完全な環、内がさが出ていました。
(全部入りきらないのが悔しい…)
これより雲が厚くても白っぽくなって見えにくいし、
薄くなると環が切れ切れになっちゃうし、なかなか
こういうかさには巡り合えなくて、思わず激写。

「日がさが出ると雨」という昔の人のお言葉通り、
梅雨の中休みのような晴天も今日まで。
明日から、再び天気は下り坂。

走り梅雨にしては、ちょっと長くないかい?
[ 2006/05/25 22:22 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

自動車税は“尾”忘れなく

スーパーへ買物に行った時、田舎にしては珍しく
入口前の通路でポケットティッシュが配られていました。
5月31日までに自動車税を払いましょうね、というもので
「お忘れなく」の「お」と、犬の「尾」をかけたデザイン。
か…かわいい~♪

これが全国共通デザインなのか、県独自のものなのかは
分かりませんが、何だか和んじゃいます。
「払いましょう」じゃなくて「お忘れなく」っていうのもいいなぁ。
ストレートに「払え」と言われたら…払いたくないかも(天邪鬼)。

まぁ私の場合、忘れていようが忘れていまいが関係なく
銀行からしょっぴかれ……いえ、支払われているのですが。
[ 2006/05/24 23:05 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

水滴が映す世界

昼過ぎ、外に出ると雨は上がっていたので裏庭へ。
雨上がりの後の楽しみは、まるで撥水加工されたかの
ような花や葉っぱについている水滴。

アカカタバミは結構水をはじくので、雨の後は大抵の
葉の上にコロコロした雫がついてて綺麗です。
水滴の中は魚眼レンズで映したように見えて面白い♪
何気に、カメラを構えた自分の姿も映っていました(笑)。


ワスレナグサの花の上にはこんな雫がひとつずつ。
右側のこぼれそうなものには奥の背景が逆さまに
映りこんでいます。(写真はトリミングしたもの)

なんで手前のものが映らないんだろう…しかも逆さまだし。
スプーンの裏側を見ると逆さまに映るのと同じことかなぁ。
[ 2006/05/23 22:25 ] 自然 | TB(0) | CM(2)

豆スパイラル


同僚にいただいた、袋いっぱいのサヤエンドウ。
しかも今月に入って2回目です。

今ちょうど収穫時期らしく、毎食サヤエンドウが出ない
日は無いというほど毎日毎日大量に出来るそうで、
食べても食べても無くならない、蟻地獄ならぬ豆地獄。

今まで、毎日新鮮な野菜が食べられていいな~なんて
思っていたけど、時期が過ぎるまで毎日、しかも毎食
旬野菜が続くというのは確かにキツイかも。
特にサヤエンドウって一度にたくさん使う料理はあまり
ないもんなぁ。卵とじくらい…?

でも、うちでは買わなきゃ食べられないものだし、ありがたく
いただきましたが、実は前回のものがまだ残っていたので
我が家もプチ豆地獄にはまりつつあります。
豆スパイラル、恐るべし。
[ 2006/05/22 23:59 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

新・オジギソウと戯れよう(その1)

他の植物をオジギソウと思い込み、1ヶ月近く勘違い日記を
つけていたけど(恥)、今日からは正真正銘のオジギソウ生長記。

が、今朝様子を見に行ってみると、二葉に土がかぶっていて
本葉だけのぞいている状態に。
以前から時々土をいじったような跡があったのですが、
今日は犯人の足跡が残っていました。どうやらこのプランター、
猫が家の屋根に登るための踏み台にされているようです。
…悪いけど移動させてもらおう。

慌てて土の中から救出すると、二葉がわずかに持ち上がり
閉じるような動作をするのでびっくり!(上がその写真)
こんなに小さいときから、しかも二葉が動くなんて!
動くのは本葉だけかと思ってたよ。た…楽しいー♪


同時期に蒔いたほかの種が発芽する気配も無く、苗が
ひとつしかないのも寂しいので、少し残しておいた種も
他の鉢へ蒔いておくことにしました。

裏庭がオジギソウだらけになることを願って(笑)。
[ 2006/05/21 22:56 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

青天の霹靂

昨日、突如浮上した「実は他の植物だった疑惑」
心配になって調べてみたら、やはりというか何と言うか…
オジギソウではなかったことが判明。ショック~!

芽が出てから1ヶ月近く、何となく葉っぱが違うなと
思いながら、気付かなかった私も私だけど
ちょうど種を蒔いたところに生えるなよ…。


で、右側の芽がホンモノのオジギソウ(こ…今度こそ!)。
ちょっと前から芽は出ていたけど、変わった本葉が
出てるなぁと思ってそのままにしていました。
抜かなくて良かったぁ~。
でも種を蒔いてから1ヶ月以上経ってるんだけど…。
ホンマにのんびり屋さんじゃのぅ。

左側の芽は、今まで生長を追っていた植物と同じもの。
…あなた、一体どなたさん?
[ 2006/05/19 22:36 ] 観察日記 | TB(0) | CM(2)

オジギソウと戯れよう(その4)


5/15、新しい葉っぱが次々と。
まだかろうじて2株あるな、というのは分かりますが…

今日。かなりもっさりとしてきました。
ぱっと見、1株にしか見えません。
そろそろ植替えをしたいけど、かなり近くに生えてきて
しまったから、たぶん地中では根が絡まってるだろうなぁ。
土ごと移動させるのが理想なんだけれど、今さら間引くのも
忍びないし…このままでいきますか。

が、「あれはオジギソウと違うぞ。葉っぱが動かん」と言う父。
まだ小さいからだと思うんだけど。
でも確かに葉っぱの形も全然違う…。そういう種類なんじゃ
ないんかな?ちょっと不安になってきた…。
他の植物疑惑、急浮上です。
[ 2006/05/18 21:30 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

アバウトな名前の由来

先日撮った花の名前を図鑑で調べていて、一緒に
書いてあった名前の意味や由来が気になり、
いろいろ見てみたのですが…


カラスノエンドウは、さや(種)が熟すと真っ黒になるのを
カラスに例えたもの(子供の頃、黒くなったさやを見て、
誰かがバーナーか何かであぶったんだと思ってました)。


スズメノエンドウは、カラスノエンドウより小さいので
スズメをあてたもの。

写真は無いけど、カスマグサは上記2つの中間的な姿なので
「カラスとスズメの間」という意味の名前がついたんだとか。
(出典:山と渓谷社「春の花」より)

…名前の由来って結構いい加減かも。

そして図鑑をめくっていて目に付いた「アブラチャン」という植物。
どうしてそんな名前がついたのか載ってなかったけど、
妙に語感がかわいいアブラチャン。
一体どういう由来なのか、とても気になります。
[ 2006/05/17 23:58 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

和み系夏パズル

桜の季節もとうに過ぎたと言うのに、玄関には
まだ夜桜パズルが飾ってあったので衣替え。


ちょっと気が早いけど…夏真っ盛り感のある、御木幽石さんの
イラストパズル。これも一目ぼれで買った品です。
この方の猫絵が好きで、温泉バージョンのものも
あるけど、金魚鉢や、ぶたさん蚊取り線香等の
「和」な感じと言葉がお気に入り。

こんな風に、のんびりまったりしてみたいなぁ。
夏の縁台、憧れです。
[ 2006/05/16 23:15 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

いきもの河原紀行

今日は河原を中心に、ぶらぶら~っと土手を1周。
ふと川を見ると、魚を狙っているアオサギが1羽。

私との距離はかなり離れているにもかかわらず、カメラを
向けると一目散に逃げ出すので、逃げては追い、逃げては
追い…の攻防戦を繰り広げ、やっと撮れた1枚。
(写真はデジタルズーム+トリミングで拡大してます)

パパラッチ気分(違)を味わった後、河原にアザミが
咲いているのを見つけ、土手を下りてみました。
ヒレアザミにはミツバチや蝶が群がっていて、まさに昆虫天国。

ミツバチとベニシジミのツーショット。
仲良くお食事をしてるように見えますが、ベニシジミの方は
ちょっと遠慮気味。そしてゴーイングマイウェイなミツバチ。
5cmくらいまで近づいても逃げなかったけど、他のミツバチが
邪魔だよ!とばかりに飛んでくるので、私が逃げるはめに。


シロツメクサの蜜を吸っているツバメシジミ。
どちらの蝶も大きさは3cmほどですが、このヒト(?)は
あまり撮らせてくれないタイプだったので、少し遠くから。

生き物を撮るって難しい…。

そういえば、町外れにサイクリング道があったのを思い出して
行ってみたら、全面通行止めになっていました。
数年前に通ったときも半分道が崩れていて、危ないなーと
思っていたけど、もしかしてそのままなのか…。
嗚呼、財政難。
[ 2006/05/15 21:13 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

重力からの開放

最近、振り返るたび、ひとつにくくった髪に重力を感じる
ようになるわ、後ろに居る人に当たって凶器と化すわで
久々に美容院へ。…たぶん1年ぶり。

思い切って、ばっさり30cm。
いつも長くしていたから、こんなに切ったのは久しぶり。
出来上がりは頭に描いてた髪形とだいぶ違っていて、
ちょっとショックを受けたけど、軽くなったしまぁいいか…。
髪って意外と重いんですね(伸ばしすぎ)。


夕方からは、今日で最後の出勤になる同僚に、みんなからの
花束を渡すため職場へ赴いたのですが、髪型を見るなり
別人だとか、10歳若返ったとか…えらい言われようでした。
じゃあ今まではどうだったんよ…(汗)。
[ 2006/05/14 01:12 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ノンアルコールのよっぱらい

夕べは、他の支店に移動になる同僚の送別会でした。
みんなで飲んだり食べたり、始終笑いっぱなし。
このソフトドリンクの中に実はアルコールが入ってるんじゃないか?
なんて疑うほど、妙なテンションの上がりよう。

しまいには、ほとんどノリで「ロシアンたこ焼」に挑戦。
7つの中にひとつだけ、カラシ入りのたこ焼が入っているシロモノ。

それぞれ自分の食べるたこ焼を決め、いっせーの!でパクリ。
周りを見ると、全員ノーリアクションでした。…なんで?

一応『当たり』はあったようですが、カラシの味はしたけど、
普通においしくいただいてしまったらしいです。なんじゃそりゃ。
まぁそれはそれで楽しかったですけどね。
黒ひげ危機一髪!のようなスリル感も味わったし。

その後、罰ゲームのものまねで、豚や猫、犬を披露されていましたが
鳴きまねの競演も始まり、会場は一時ケモノ部屋と化したのでした。
[ 2006/05/13 02:31 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

オジギソウと戯れよう(その3)

オジギソウ生長記、第3弾。
気温が上がると、1日でも面白いくらい伸びていきます。
採り忘れて一晩で倍くらい大きくなってるキュウリのよう。
…というのは大げさだけど、キュウリはホント。


5/8、本葉もだいぶ大きくなり、更に真ん中から新しい葉。


そして今日。2枚目のNEW本葉もあっという間に生長。
触ってみたけど、やっぱりまだ動きはありません。
いつになったら動くんだろう…(気が早すぎ)。

新しい葉っぱが出るたびに、とりあえず触ってみる
日々はまだまだ続きそうです。待ち遠しい~!
[ 2006/05/11 23:11 ] 観察日記 | TB(0) | CM(2)

お菓子の食べ方講座

あることがきっかけで、同僚とお菓子の食べ方の話になり
お互いに、子供の頃どんな食べ方をしていたか言ってみると
「コロン」は先に中のクリームを吸い出し、後から外側を食べたり、
バウムクーヘンは層になってる部分をはがしたり、ポッキーを
プリッツにしてみたり…。
私も未だに、あんまんや酒まんは外側の皮をはがして
モコモコにしてから食べるかな。さすがに人前ではしないけど。

人それぞれ、いろんなバリエーションがあるもんだなぁ。
他にも隠された食べ方があるのかもしれません。

…だけどね。「きのこの山」を1個そのまま食べるのを、
「正しい食べ方じゃない。
 チョコとプレッツェルは別にして食べるものだ」
と、つっこむのはどうなん?…ていうか、そこまで言うか(笑)。
私もよくやってるよ。でも丸ごと食べたい時だってあるさ。
[ 2006/05/11 00:01 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

海を見に行こう4・番外編

帰り道、アイスが食べたくなり、道の駅・みやま公園へ。
お目当ては名物の、紫いもソフトクリーム!

が、遠回りもむなしく、売店はシャッターが閉まって
いたのでした(月・火曜日は休みらしい…)。がっくり。
仕方なく、自販の17アイスを購入。


何となく写真を撮ってみれば、アイスを抱えている
OH!くんと、それを物欲しげに見ているおじいちゃん。
後ろではネコバスが虎視眈々とアイスを狙っている図に。

…春ですから、と言うには日差しが強すぎた5月のたそがれ。
[ 2006/05/09 22:30 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

海を見に行こう3・渋川海岸

夕べは途中で力尽きてしまったけど、今日も続きます。

次の目的地は渋川海岸。
やっぱり波の音はええのう~。潮風も気持ちいいし。
浜辺で貝殻を見つけたり、波を眺めたりしてぼんやり
していると、どこからか威勢のよい掛け声が。

声のする方を見ると、かなり向こうでカッターを漕いでいる
小学生集団発見。小5の時、海事研修でやったなぁ。
研修先のスパルタ先生に「お前らが一番遅いぞ!」とか
けちょんけちょんに言われながら漕いだけど、浜辺に帰って
来たのは私たちのクラスが一番早かったのでした。


アシカ(オタリア?)の銅像。鼻デカ倶楽部ちっくにパチリ。

この向こうでは、うっかり鳩に食べ物をやってしまった
カップルが、鳩の集団に取り囲まれたり、たかられたり。
私も鳩の恐ろしさを知ったのはこの地。ご愁傷様…。


駐車場に戻って、フジの下をぶらぶら。
少し散りかけていたけど、まだ咲いていました。

ここの藤棚の長さは日本一なんだそうです。小さいときから
よく来ていたので、そんなにすごいとは思わなかった…。
広い駐車場を取り囲むように藤棚がぐるり。写真はその一部。

夏日の日差しに少々やられてしまったけど、空と海と花を
思う存分満喫して、ぼちぼち家路へ。また来よう。
[ 2006/05/09 22:06 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

海を見に行こう2・鷲羽山


散々道草をくって、やっと着いた最初の目的地、鷲羽山展望台。
雨が降った後なので、四国まですっきり見えます。
展望台にはちらほらと人が居たけど、ここまで来たら
上に登る遊歩道を歩かないとね。運動不足だし。
(写真は遊歩道をだいぶ上がったところ)

島の半分が岡山県、半分が香川県の大槌島。
ウチでは「おむすび山」と呼んでいます。


道端に咲いていたミヤコグサ。


調べたけど、どうしても分からなかった謎の花。
ここでしか見たことがないけど…なんだろう。

クマンバチのホバリングをくぐり抜けたり、首輪の無い
犬(たぶん野良)とすれ違う緊張の一瞬があったり、
けっこうスリリングだった遊歩道と、展望台を後にして
次は波打ち際へ。
[ 2006/05/08 23:22 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

海を見に行こう1・空編


今日は快晴!そして1週間ぶりのお休み。
家でゆっくりしようかと思っていたけど、あまりの天気の
良さに海を見に行きたくなり、ふらりと出かけました。
この間まで高原に行きたいとか言ってたのに。


空は飛行機雲や積雲が浮かんでいて、多種多様の
ごちゃ混ぜ状態。変化が早いので見ていて飽きません。
おさかなも、ぷかり。

車を走らせていると、前方に虹色の雲。
彩雲かと赤信号で止まったときによく見たら…水平環!
太陽の周りにできる「かさ」の一種で、よく見かける
内がさよりもっと外側に出現する、ほぼ水平の虹です。

写真では見たことあるけど、実際に見たのは初めて。
さすがに運転しながら写真を撮るわけにはいかないので
慌てて河川敷に下りる道を見つけて激写しました。


肉眼では綺麗に見えていたけど、写真に撮るのは難しい~!
しかも外だとデジカメの液晶画面が見えにくいので、太陽に
カメラを向けて撮るときは、ほとんど勘です。

そんなわけで、道草は30分に及びましたとさ。
海はまだ先。
[ 2006/05/08 22:47 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

スーパーで名前判明

よく行くスーパーの一角、地産地消コーナーに「さしっぽ」が
売られているのを発見。山に入ればいくらでも生えてるのに…
なんて不思議に思いながら見てみると、「シャシッポ(イタドリ)」
と書いてありました。

あなたの本当の名前はイタドリだったのね…!

手持ちの図鑑には大きくなって花が咲いた姿しか載って
いないから、同一人(植)物だと思わんかったよ…。
スーパーの野菜売り場で本当の名前が明らかになろうとは。

つい最近まで、岡山弁の「ハミ」(←マムシ等の毒蛇のこと)を、
ハミという名前の毒蛇のことだと思っていたのと同じくらいの
衝撃を受けたのでした。
(岡山県人としてどうなん?それ…)
[ 2006/05/07 23:50 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

「チャングム」27話

地上波の放送が始まって以来、毎週楽しみに見ていた
韓流ドラマ、「宮廷女官 チャングムの誓い」。
はじめは長い話だからと敬遠していたけど、しっかり物語を
作ってあって面白いです。中だるみもないし。

だけど今日は主人公のチャングムと、チャングムの師匠であり
親代わり的な存在のハン尚宮(サングン)が、このふたりを
良しとしないチェ一族の陰謀によって陥れられてしまい…
もう大号泣。

BS2での放送が終わった後、ネタばれ満載のチャングム
スペシャルを見てしまったために、こうなることは
分かっていたけれど…。

悲しくて悔しくて泣けてくる。

「一族の誇り」とやらに振り回されて、権力の座を護ろうと
するチェ尚宮やクミョンも、ある意味被害者だと思うけど、
他人を蹴落として登りつめても、蹴落とされた人たちに
したことは、必ず自分たちに返ってくるんだよ。

「因果応報」。世の中はそう甘くない。
[ 2006/05/07 01:17 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

おいしい鯉のぼり

今日はこどもの日、ということで…


お菓子とパンの鯉のぼり。
自分で作った…と言いたいところですが、そんなヒマも
ウデもなく、ただ買ってきたものを並べてみただけ。
鯉はパン屋さんでひとめボレし、即お買い上げしたもの。
ちなみに矢車はブルボンの「チョコ&コーヒービスケット」。
ポールはナビスコの「クレファー」です。

鯉のおなかにも何気に板チョコが入っていて、
チョコだらけになってしまった甘々ミニ鯉でした。
[ 2006/05/05 22:54 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

オジギソウと戯れよう(その2)

芽が出てから、ずっと二葉のままだったオジギソウ。
ようやく新しい葉っぱが出てきました。


5/1撮影。2週間の沈黙を破り、本葉がぴょっこり。


5/3、いきなり暖かく(暑く)なったせいか、2日でこの生長ぶり。
一応本葉を触ってみたけど、まだ開いたり閉じたりはしません。

種を蒔いてから約1ヶ月。やっとオジギソウらしくなってきました。
早く大きくおなり~♪と、霧吹きで水を与える毎日です。
気分はグリム童話「ヘンゼルとグレーテル」、お菓子の家の魔女。
食べませんけど。
[ 2006/05/04 23:25 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

逃避願望(その2)

玄関を開けると、雲ひとつ無い快晴。五月晴れ。
こんな日は滅多に無いし、こういうときこそ新緑あふれる
高原へ行ったら気持ちいいだろうな~。うっとり。

朝からトリップしてしまいましたが、そうは問屋が卸しません。
行楽日和だろうが、嵐だろうが、情け容赦なく仕事です。


世間はゴールデンウィークだし、どこへ行っても人だらけだろうし…
と、半ば無理やり自分を納得させて、とりあえず庭の柿の木と
青空を見上げて我慢我慢。

やっぱり青空に新緑は映えるなぁ。ああ、高原…(未練たらたら)。
[ 2006/05/03 22:42 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

忘却の果てに

昨日、花めぐりから帰ったあと、暑かったので
台所をいろいろ漁っていたらアイスが出てきました。

半年くらい前の。


確か買ったのは昨年の終わり頃。
この他にも昨夏、母が買い置きしていたアイスを数点発掘。
賞味期限ってあるんかな?でも一生ものじゃないよね…なんて
思いながらスプーンで食べようとしたけど、固くてすくえやしない。
まるで石のようでした。ある意味、化石。

そういえば子供の頃、近所のお店で買ったアイスも噛めないほど
固かったなぁ。霜まみれだったし。
あれは年代ものだったのかもしれません…。
[ 2006/05/02 23:42 ] 食べもの | TB(0) | CM(2)

近所の野花めぐり

黄砂で砂まみれになってた車を洗って、昼からは山沿いをてくてく、
野山の花めぐり。
が、今日はいきなり真夏のような気温でした。暑いー!日焼けしそう。
ハチや何だか分からない虫が飛び交う中、花を見つけては撮りまくって
いましたが、ミツバチに周りをまとわりつくように飛ばれたのは怖かった…。
しかもついてくるし。ストーカーミツバチ。

↑ムラサキケマン

↑ツルカノコソウ

↑キンポウゲの花を食べているバッタ。この種類は花好き?
 国分寺でツツジを食べていたのと同じヤツ(4/19の日記参照)。
 
右:半分だけ開いてたセイヨウタンポポ。確かに右側だけ陽があたってたけど…
  花が終わる頃どうなるんだろ。半分だけまだ咲いてたりして。
左:小学校の頃、裏山へ採りに行って友達と長さを競ってた「さしっぽ(すっぽん)」。
  いろんな呼び方があるようなので、正式名称じゃないかも…。
  塩をつけて食べたりもしてました。折ると「ポン!」と子気味よい音がします。

ひととおり歩いて帰ったら、3時間近く経っててびっくり。そんなに歩いてないのに。
文字通り、道草をくいまくってたからなぁ。でもいろいろ見て歩けて写真も撮れたし
ちょっと暑かったけど、風も吹いてて気持ちよかったし、充電完了。
明日からの一週間連続出勤も乗り切れそうです。がんばろう。
[ 2006/05/01 22:08 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。