すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初かまくらまつり

先週に引き続き、冬晴れで穏やかだった土曜日、再びの蒜山へ。

目的は「ひるぜん雪恋まつり」。
B-1グランプリがきっかけで交流がはじまった、秋田県は横手市の
かまくら職人直伝の巨大かまくらと、来場者がつくったミニかまくらが
並ぶ、かまくらのかまくらによるかまくらのためのイベント。
「恋」要素は会場である白樺の丘に、鳴らすと幸せになれるという
「愛の鐘」があるから、かな?たぶん。

ミニかまくらは、よく見るとバケツ形。
バケツに雪を詰めてひっくり返し、穴を開ければできあがり。
なるほど、これなら基本のかたちは簡単に作れるなぁ。
あとは思い思いに雪だるまを乗せたり、ウサ耳をつけたり、お好みで。

せっかくなので、でっかい横手のかまくらお宅拝見。
そういやこれが初かまくらだわ。中に入るの。

おお、さすが本場もの。ちゃんと神様を祀ってある。
中は3人ほどが座るといっぱいになるくらいの広さ。
この日は外気温が高かったせいか、中に入ると少しひんやりしたけれど
ここでお餅焼いたり、きりたんぽ鍋を囲んでみたいなぁ。

かまくらの中では、秋田から来られたらしきおばちゃんが横手市のPRを
していて、かまくらに憧れてたと話したら「それはぜひ横手にも!」なんて
話になったけど、ホントいつか本場のかまくらまつりにも行ってみたいっす。
標準語の端々に出てた東北なまりにも、ほっこり。

きりたんぽに味噌を塗って焼いた「味噌たんぽ」で、ほくほく。
スーパーで売ってるのと違い、秋田産はもっちりしてて美味しい。
蒜山に居ながら、プチ秋田気分。

そうこうしてるうちに日は沈み。


ミニかまくらに灯されたキャンドルで幻想的な雰囲気に。
こういうの一度見てみたかったんだよなぁ。雪灯籠みたいなの。
10センチの積雪で大雪だと騒いでる地域では、まずこういうものを
見る機会もないし、かき集めた雪じゃ真っ白なかまくらも作れないし。

雪が多いなら、かまくらのイベントやってみたら?と提案してくれた(らしい)
上に協力までして下さってる横手市のみなさん、ありがとう!
はじめてのかまくら、たっぷり堪能できました。

日が暮れるとすぐに氷点下まで下がる気温も、この日はそこまで下がらず
薄明の時間まで居られたし、いろいろと幸運だった雪恋まつり。
そして私の中でますます異世界と化してゆく、冬の蒜山(いい意味で)。

冬場はなかなか無い条件だけど、また暖かい日と重なったら絶対行くぞー。
スポンサーサイト
[ 2017/02/06 00:40 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

豪雪蒜山

数日前に100センチ超の積雪があった蒜山。
国道に雪はもうほとんどないけれど、所々に圧雪路があったり
路肩の雪が崩れていたり、雪国ならではのトラップ満載。
調子に乗って走っていると、なかなかにスリリング。

大雪で立ち往生のあった米子道も、下りは蒜山の数キロ手前から
左車線を規制して除雪作業をしていたし、上りは一部1.5車線状態の
ところもあったけれど、たった数日で普通に走れるってすごいよ。

除雪車とショベルカー、いい仕事してます。ありがたや。

が、雪が積み上がりすぎて、駐車場の周りには軒並み雪の壁が出現。
駐車スペース分の雪を端に寄せるんだから、そりゃ壁にもなりますわな。

雪の要塞と化したコンビニ。
場所によってはお店よりも高い雪山ができていることも。

冬季閉鎖中の道路には雪の天然バリケード。


豪雪地帯は全てが想像を超える景色。
本降りになったら雪おろしも雪かきも追い付かないほど積もるし
かと言って放っておくと後で困るし大変だろうなぁと思うけれど
あまり雪が降らない地域に住む者にとってはやっぱり
「雪すごい」「きれい」とテンション上がってしまったり。
まずこういう景色にはお目にかかれないから。

地域で違う「当たり前」。
県南でこんなに降ったら交通機関は数日マヒするな。間違いなく。
[ 2017/01/29 21:54 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

白銀蒜山

この時期滅多にない、冬晴れの暖かい1日。
県北の異世界、白銀の蒜山へ。

秋にソバの花で真っ白だった畑は、一面の雪原。
蒜山三座も真っ白。
道中遠目に白い山を見たときからニヤニヤしっぱなしだったけど
ここまで見事に白いと全てを通り越してため息しか出てこないわ。

近所ではぼちぼち田起こしがはじまってるけど、ここはまだまだ先の模様。


同じ県なのに違うもんだねぇ。
って、頭では解ってるけど、感覚がついてこない。
雪の無いところからいきなり1メートル近く雪が積もってるところに来て
実際に見て歩いてるのに、ちょっと信じられないようなヘンな感じ。

歩いてると汗ばむくらい暖かい上に、この時期の蒜山としては
珍しく晴天だったから余計にそう感じたのかもしれんけど。
いや、こういう日だからこそ雪を見に来たんだけども。
むしろこういう日じゃないと、雪道と凍結が怖いヘタレは来られない。

ああ、それにしても道を外れて新雪の中をざくざく歩きたいなぁ。

普通に行ったら足全部埋まりそうだけど。
歩くならスノーシューか、かんじきが欲しいところ。
雪山トレッキングとか本格的なのじゃなくて、そこらの雪原とか丘を
ちょこっと歩く程度のもの、レンタルかお手頃価格でないかのう。

もしくはお盆か板を靴にくくりつけて歩くとか。
安上がりかもしれんけど、それもちょっとなー…。
[ 2017/01/28 22:35 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

しろねこみくじ

吉備津神社へ十日えびすの残り福をいただきに参拝したら
おみくじコーナーに白猫がひなたぼっこ。

参拝客に写真を撮られてもなでられても動じない大物っぷり。
この神社の招き猫か、それとも神使か?

白猫だしなんだかご利益ありそうだし、他の参拝客が猫をなでたあと
おみくじを引いて行くのを見ていたら自分もつられそうになったけれど
昨年の凶がふと頭をよぎって断念。

今回は残り福をいただいたんで勘弁してつかーさい。
おみくじこわい。
[ 2017/01/11 22:56 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

元日の初日の入り


暮れまして、2017年の初日の入り。

初日の出はたくさんの人が訪れたであろう王子が岳だけど
初日の入りを見ている人は、ほんの数人。
日の入りも、もう少し注目されたっていいんじゃないかなぁ。
元日じゃなくても、1年の最後に日の入りを拝むとか。
大晦日だとちょっと忙しそうだけど。

なんて思っているうちに、島にかかりはじめる太陽。
なんだか下側が微妙に伸びてる?

水平線だったら、珍しい「だるま夕日」が見えてたかも。
元日に、だるま朝日か夕日が見られたらすごく幸先よさそうだわ。

天候と運によるけど、いつか見てみたいなぁ。
[ 2017/01/03 23:44 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

穏やかなはじまり


明けまして、2017年の初日の出(8時頃)。

友人と毎年恒例の初詣に行こうと、いつもの時間に待ち合わせ
いつものように割とすんなり着くだろうと思っていたら、すでに渋滞。
まぁお正月にしては暖かく、初日の出も確実に見られるお天気なら
見に行く人も多いだろうし、帰りに初詣という流れになりますわな。

心配していた駐車場は意外とスムーズに入れて、まずは最上稲荷へ。
昨年いろいろあったので、無病息災を願いながら念入りに参拝後
OH!まもりを見に行くと、湯原温泉とコラボしたフェイスパックが置いてあり
OH!くんが実演してるイラストが描かれていたけれど、そういやOH!くん
顔とか体ってつるんとしてるんだっけ?
勝手にぬいぐるみのような、やわらかそうなさわり心地をイメージしてたけど
実は違うのかもしれん。「ネコ」じゃなくて「ネコ系」だし。

その後、伊勢神社の名誉宮司さん(猫)に会いに行こう!ということで岡山へ。
が、暖かくて散歩にでも行ってしまったのか、お目にかかれず参拝のみ。
気まぐれ屋さんだから仕方ないねぇ。
でも帰り道、門番のような狛猫さんに会えたからよかったかな。


あと旭川に浮かんでた白鳥さんにも。
招き猫にもなっている猫と、干支の酉(正確にはニワトリのことだけど
鳥類つながりってことで)白鳥とは、なんだか縁起がええのう。

お正月らしからぬ暖かさで春めいていた1日だったけれど
今年はこんな穏やかな1年になりますように。
[ 2017/01/01 22:31 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

やはり野に置け蓮華草


吉備路は一面ピンクの絨毯。
ひとつひとつの花を間近で見るのもいいけれど、ここまで見事に
咲きそろってると遠くから眺めたくなっちゃうなぁ。

しっかしGWと見ごろが重なったのって何年ぶりだろう。
レンゲ畑ってどこにあるの?というくらいまだ咲いてない年もあるし
今年のれんげ祭りに来た人はラッキーだったかも。

そういや昔はどこの田んぼでも普通にレンゲを植えてあったのに
最近あまり見なくなったなー。
きれいだし肥料にもなるしで、一石二鳥だと思うんだけど。
[ 2016/05/07 23:57 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

晴天のお花見納め

昨日、午前中の用事を済ませて外に出ると青空が広がってきたので
一路、新庄村へ。

週末は人も駐車場もいっぱいだし、こういう機会でもなきゃ
ゆっくり見られないもんなぁ。
前日とは打って変わってコートが要るくらい寒かったけど、平日最高!

ここもちょうど見ごろの満開。
そして咲きはじめ以来の青空と桜。

これを待ち望んでいたのですよ。
桜だけでも綺麗だけれど、更にその綺麗さを際立たせるこの青を。
天候が安定しない時期ではあるけど、今年はひたすら花曇ってたしなー。
これが見られただけでもここまで来た甲斐があったわ。

がいせん桜通りや、咲きはじめのしだれ桜通りをゆっくり歩いても
まだ見足りず、3往復くらいウロウロしたりして。
趣のある宿場町と桜の風景にうっとり。いつ見てもいいなぁ。


満開の桜はもうこの辺りだけかと思うと少し名残惜しかったけれど
今年も長いこと堪能させてもらったし、また来年までの楽しみに。

家に帰ると周辺の山は若葉色。季節はぼちぼち春から初夏へ。
[ 2016/04/12 23:57 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

曇天のお花見納め

ずっと気になっていた、おにぎり屋さんのおにぎり弁当セットを
ゲットして、友人と少し遅いお花見へ。

花曇りだったけれど暖かくて、外でお弁当を広げるのにはちょうどいいし
おにぎりも絶妙な塩加減でおいしいし、桜も見頃でいい感じ。
やわらかすぎず硬すぎないふわっとした握り方、教えてほしいな。

この日は桜まつりが催されていたようで、チンドン屋さんが練り歩き
ステージではご婦人方の踊りやカラオケなど、とても賑やか。

チンドン屋さんって以前東京で遭遇した以来かも。
滅多に見ないレアな存在だけど、見てると自然と笑顔になるなぁ。

1本通りを外れると、家々の軒先に手毬が。

いろんな模様があってかわいいけど、どうやってるの?というような
複雑なものもあったり。刺繍…のようなものなんかな?
いやでもこれ全部作るってすごいわ。
ひとつ作るのにどれくらい時間がかかるんだろ。

それにしても、今年はいちばんいい頃と重なったなぁ。

平地で桜が散ったあとに咲き、それでいてゆったり見られる場所は
限られてくるから毎年同じところに来てるけど、年によって見ごろを
過ぎてたり満開一歩手前だったり、花の状態も様々でおもしろい。

本当に何度見てもいいものですじゃ。
[ 2016/04/10 23:36 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

マイベストトンネル桜

ちょっとした桜並木で、桜のトンネルみたいだな~と、いざ広角で
写真を撮ったら、あれ?なんか違う。こんなにスカスカじゃないのに。
なんて、肉眼で見ているイメージと写真とのギャップに戸惑うことが
しばしばあった、カメラ初心者の頃。

今は望遠の圧縮効果で、見た目に近いイメージになることを覚え
あまり桜の本数が多くないところでも、桜がたくさんあるっぽく
撮れたりもするけれど。
この桜並木は、広角でも画面いっぱい。


望遠では更に桜まみれ。

桜のトンネルと言われるところはいろいろあるけど、この密度で
2kmも続く桜並木って、県内で知る限りでは他に無い規模かも。
桜がたくさん植わっているところは天狗巣病に罹っているものを
見かけることも多いけれど、ここは手入れが行き届いている感じだし。
大事にされてるんだなぁ。

歩いてても気持ちいいし、何度でも往復したくなるトンネル桜。
ここもそろそろ散りはじめ。桜吹雪も絶景だろうな。

井原堤にて。
[ 2016/04/07 00:56 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

世界の名車大集合

昨日、ご近所桜散策から帰るなり、父の要望でお昼から備中国分寺へ。
お目当ては、世界のクラシックカーやスーパーカーが各地から集まり
県内を巡る「ベッキオ バンビーノ」。

数年前からはじまったイベントのようで、以前、走行中にこの車列と
すれ違ったことはあったけれど、まじまじと見るのははじめて。
おお、見たことないような車ばかりだー。車種とか全然分からんけど。

近くにいた男の子は「あ!○○の××!!」など、車が入ってくるたびに
名前がスラスラ出てくる出てくる。す…すげぇ。
まだ生まれてもない頃に造られている車がほとんどだろうに。車ハカセじゃ。

しかし、これだけずらりと集まると壮観ですなぁ。
エンジン音もおなかに響くような音で迫力あるし。
種類もさることながら、ナンバープレートも関東から九州まで様々。
「岡山」が「岡」だけの表記になっている、昭和なプレートを付けてる
車もあったりして。なつかしー。

レトロな車はかわいい感じのものが多いけど、スーパーカーは
文句なしにかっこいいなぁ。流線型のデザインが素敵。

『ナイトライダー』再放送のおかげで、黒いスーパーカーに反応してしまったり
トランザムを探してみたりしたけれど、見られなくてちょっと残念。
私の流線型好きはこのドラマの影響だな。絶対。

あとはバイクのようなホイールとか。


え?そこが開くの?という感じのドアとか。

正直、特に車好きというわけでもなく、父の付き合いで来ただけだったけど
珍しいものが色々見られて興味深かった~。

もう手に入らない部品もあるだろうし、経年劣化等で維持するだけでも
大変だと思うのに、走行可能な状態でピカピカに手入れしてあるって
すごいなぁ。本当に好きじゃなきゃできないわ。
大事にされているオーナーの方々にも感謝です。
[ 2016/04/05 00:29 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

時間差三社参り

新しい年が明けて10日目。
週末はまだまだ初詣で混雑しまくっている国道を避け
電車(ディーゼルだから汽車か)で吉備津彦神社へ。

お参りを済ませて、前々から気になっていた境内の陶器市を
見て回り、一目ぼれしたお茶碗ゲット。
使っていたものが割れてから、お気に入りを探してはいたけど
見つかってよかったー。境内の中で買っただけでご利益ありそう。

その後は徒歩で吉備津神社へ。
日差しもあるし、暖かいから気持ちよさそうと歩きだしたのはいいものの
かなりの強風。しかも向かい風。なんじゃこりゃー!
松林の参道が見えてきた頃には涙目になり、悲しくもないのに
ハンカチで拭かないと涙がだばだば出てくる始末。ドライアイなんだろか。

本殿にお参りして、去年十日えびすでいただいた福笹を返納し
回廊わきのえびす宮にもお礼参り。


今回も十日えびすの真っ最中でにぎわっていたけれど
吉備津神社でいちばん早く咲く紅梅は花盛りになってるし
神楽でえびす様が舞ってるしで去年より更に華やか。
お祭りの雰囲気ってやっぱりいいなぁ。

元日の最上稲荷からちょっと開いちゃったけど、三社参り無事完了。
えびす宮を入れたら四社じゃないのか、とか細かいことは気にしない。

日本の神は八百万(やおよろず)。
[ 2016/01/11 01:18 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

春めいて

明けましておめでとうございます。

暖かな日差しだった元日は、友人と最上稲荷へ初詣。
おみくじで人生初の凶を引き当てたり、九星の星周り一覧表を見たら
今年は鬼門で、おみくじとほぼ同じ内容が書かれていて驚いたり
天気はいいのになんだか雲行きの怪しいスタートになったけれど。
今年も無事にOH!まもりと、ご縁まんじゅうゲットできたからまぁいいか。

災厄が“去る”ように守ってね。OH!くん。

この日は歩いているとコートが要らないくらいの暖かさで
タンチョウが闊歩していた後楽園をぶらりと一周してみたら
まぁ春の花の多いこと。

スイセンや梅、ロウバイはもちろんのこと、椿まで咲いていたのにはびっくり。
タンポポまで咲いてたし、極寒だった去年のお正月とは打って変わって対照的。
いくら暖冬だって言ってもここまでとは。

帰り道はあまりの暖かさにお正月ということをすっかり忘れてしまい
最上稲荷、吉備津神社、吉備津彦神社が並ぶ初詣渋滞の国道を
普通に帰ろうとする始末。
さっきまでガラガラだったのに、なんかえらい混んどるなー。
と、渋滞にはまってから5分ほど気付かなかった、のんき者ふたり。
初詣に行ってきたばかりなのに、どんだけ季節感飛んでるんだ…。

迂回して裏道を帰っていたらちょうど太陽がいい感じで、初日の入りを。

暖かくて過ごしやすい1年のはじまりだったけれど
やっぱりお正月はそれなりに寒い方が雰囲気ありますな。

あ、でも去年のように寒すぎるのはちょっと(←自分勝手)。
[ 2016/01/02 23:57 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

疾走!


気持ちのいい秋晴れの中、久々の流鏑馬を見に吉備津彦神社へ。

一昨年は小雨が降っていて人も少なかったけれど
案の定、馬が走る参道沿いはすでに人垣でいっぱい。

そのせいかどうかは分からないけど、疾走前に神社の周りを一周する
儀式のとき、突然馬がいなないたり立ち止まって動かなくなったりと
少々落ち着かない様子。

ちょっと荒ぶってるんかなーと思っていたら、その馬に乗った一番手の方が
なんと落馬。えっ!うそ?!大丈夫??
が、そのまま全力疾走で近づいてくる馬が怖くなって思わず後ずさりしたものの
周りの人はカメラを構えたまま。まぁカメラを構えていようがいまいが全速力で
突っ込んでこられたら逃げようがないのだけれど。

でもみんなすごいよ、戦場カメラマンになれるよ。きっと。

結局、馬は参道の端で止められ(出入口に脱走防止のネットも張ってあった)
射手の方も普通に歩いていたし、無事だったようで良かった良かった。

気を取り直して、二番手の方の疾走。

こんな猛スピードで手綱を離した上に、よく矢を射ることができるなぁ。
相当腹筋を鍛えてなきゃ手綱を離すこともできなさそう。

少し間をおいて、先ほど落馬した方もリベンジ。

最初はタイミングが合わなくて矢を射ることができなかった
場面もあったけど、二走目からは安定感のある走りに。
恐怖感とかマイナスイメージが付きまとうだろうに、直後に
こういうことができるってホントすごいわ。鋼のメンタル。

矢が的に当たる度に歓声が上がったり、スタート地点へ戻る射手に
拍手を送ったり、射手と馬だけじゃなく観客の一体感もいい感じ。


何度かの疾走の後、最後に本殿へ向かって一礼し、颯爽と去っていくお二方。

ハプニングもあったけど、かっこよかったなぁー。
土煙を上げて走る馬も迫力満点だったし。
一昨年の小雨の中、泥を跳ねながら走るのもこれはこれで迫力あったけど。

熱くなるお祭りは、やっぱり今日のようなちょっと暑いくらいの晴天が似合いますな。
[ 2015/10/19 00:18 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

ソバのそば


去年はすでに実になっていて見逃したけど、今年はなんとか間に合った
蒜山のソバの花。が、少し標高の高いところは早くも花がおわりかけ。
うーん、やっぱりちょっと来る時期が遅かったか…。
天気との兼ね合いもあるし、いい時期にタイミングを合わせるのは難しいなぁ。
ただでさえ、ソバって生長の早い植物だし。種蒔いて2~3ヶ月で収穫だっけ。

道の駅周辺はまだもう少し楽しめそう。

シルバーウィークの日曜日とあって観光施設はどこもいっぱいだったけれど
そこから少し離れるだけで、静かでのどかな日常という感じの雰囲気や
空気感、なんかいいな。場所によっては風の音しか聞こえなかったりとか。
連休ということを忘れそうな、自転車道沿いのソバ畑。

今度、自転車でものーんびり回ってみたいなぁ。
1周30kmあるらしいけど。
[ 2015/09/22 00:56 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

あかね色


秋の田んぼは黄金色。
だけどここだけあかね色。

先週より更に穂が出そろって、更に赤くなりました。
最初は隅の方に少しだけだった赤米の田んぼだけど、
年々増えて一面に色づくとやっぱり見ごたえがあるなぁ。
古代米とも言われてるようだから、大昔はこういう光景が
広がっていたのかも。

日の入りもずいぶん早くなって、ちょっと切ない感じもするけれど
稲穂の揺れる田んぼは日没直前がいちばんきれいな瞬間だと思う。
[ 2015/09/18 00:53 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

猫ざんまい


先日、岩合光昭さんの写真展「ねこ歩き」と
映画『猫侍 南の島へ行く』を見に岡山へ。

写真展では『世界ネコ歩き』で登場した猫たちの写真もあって、まるで
知ってる人が写ってるのを見つけたときのようにテンション上がったり。
番組中では映像用のカメラとは別に一眼を持たれているけど、撮影の
合間に写真も撮られてるとは器用だなぁ。
ここぞ!という場面で映像と写真、どちらを優先しようか迷わないんかな。
それにしても世界中、どこに行っても猫は猫のはずなのに、日本の猫は
特に惹かれてしまいます。素朴な雰囲気が好き。

映画はひたすらゆるくておバカでくだらない展開に脱力し(いい意味で)、
猫のかわいさに癒され、エンディングで全てを持って行かれました。
なんなの、あの本編が吹っ飛ぶような破壊力。

リアルを追求したり、考えさせられるような内容の映画もいいけれど、
肩の力を抜いて気楽に見られるようなこういう映画もたまにはいいな。
フィクションなんだし、なんでもアリってことで。

しかし見てるだけで思わず顔がゆるむ猫って、なんて平和な生き物なんだろう。
猫三昧の1日、疲れた心に沁み入ったー…。
[ 2015/09/16 23:39 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

赤、出穂


ここ数年、吉備路周辺で見かけるようになった赤米。
普通のお米より穂が出るのが遅いのか、白い花がちらほらと。
葉っぱだけのときは分からなかったけど、稲穂が出ると目立つなぁ。
この頃がいちばん鮮やかな赤できれいだし。

赤米の田んぼアートもあったけれど。

なんとなくかたちは分かるものの…よく見えん。

せっかくきれいにされているのだから、高いところから見てみたいなぁ。
それともドローンでも飛ばすか。

持ってないけど。
[ 2015/09/06 23:35 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

大河効果


やっぱりハスの花を見るなら朝のうちだなー…
とつくづく思った、お昼時。

近くを通りがかったとき、ふと思い立って寄ってみたけど、
一昨年まではいつ行っても空いてた駐車場が、空いてるところを
探さなきゃならないほどいっぱいだったのにはびっくりです。
去年の『軍師官兵衛』の影響だと思うけど、恐るべし、大河効果。

備中高松城址にて。
[ 2015/07/28 00:54 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

公園猫

昨日、ふらりと新岡山港へ。
と言っても船に乗るわけではなく、お目当ては猫。
港の近くの公園に猫スポットがあると聞いてぶらついてみたのですが。

いきだおれ?!

道のど真ん中に横たわっている猫を見つけ、恐る恐る近づいてみると
むくっと起き上がり、思いついたように毛づくろいをはじめる猫。
うわー、よかった生きてた!びっくりしたー。

念入りに毛づくろいをしていた、おしゃれな女の子。
木陰のアスファルト、涼しかったんかな。

このあと数匹の猫に出会ったものの、ほとんどがお昼寝中。
気持ちよさそうにあくびをしてる猫を見てたら、思わずもらいあくび。
あくびって猫から人へもうつるんだー。


そして人とは少し距離を置く感じの子が多かった。
エサはもらってるみたいだったけど。
逃げるか逃げられないかまで距離を詰める緊張感、久しぶり。
そうかと思えば、鳴きまねに返事をしてくれる子もいたりして。
この気まぐれさがたまらんのう。

また船に乗って島の猫にも会いに行きたいなぁ。
というか、瀬戸内の島めぐりしたい。すっきりと晴れた日に。
[ 2015/06/14 22:52 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

瀬戸の花嫁

去年のかぐや姫に続いて、今年の川舟流しは花嫁さん。

以前はGWだけのイベントで、ただでさえ多い美観地区が
更にすごい人だかりになっていたようだけど、それよりは
ゆったり見られるようになって嬉しい。
これでも川沿いは観光客でみっしり埋め尽くされてますが。

まぁこういう光景ってなかなかお目にかかれないしね。
ここで結婚式の前撮りをしてる人たちはよく見かけるけど
舟に乗ってることはあまりないし。

情緒たっぷりな川舟流し。
かぐや姫とはまた違った趣で絵になるなぁ。瀬戸の花嫁。

しかし、かわいらしい花嫁さんを見て、素敵だなぁと思うと同時に
べっぴんさんじゃのう、お肌ぴちぴちじゃのう。
なんて思ってる自分に気付いて、ちょっと悲しくなってしまったり。
思考がオヤジ化しとる…。
[ 2015/05/11 00:46 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

青空に咲く

ものすごーく久しぶりに、すっきりと晴れた土曜日。
今年は家族でお花見行ってないなぁ…というわけで先週に続き、再びの蒜山へ。

1週間前、咲きはじめていた桜はすっかり満開。
青い空をバックに咲く桜。これですよ、これが見たかったんですよ。
桜が咲いてからというもの、雨や曇りの日が多かったしなぁ。

さくらまつりの準備をしていた地元の人たちも
「明日は雨じゃなー…」
なんて、残念そうに話しながら作業をされていたし。お…お疲れさまです…。
ほんと満開の桜とイベントに厳しいというか、お花見キラーだわ。今年の雨。

茅部神社から1kmほど続く参道沿いには桜が植えられていて、
花見客は境内から石の大鳥居までを往復している人が多く、
「あっという間だった」とか「1kmも歩いたような気がしない」とか
耳に入ってきたけれど、私にとってはかなり長い参道でした。

頭上には桜、足元にはスミレをはじめ、たくさんの野花が咲いていて
少し歩いては足を止め、を繰り返していたらちっとも前に進みやしない。

家の周りでは見かけない花もあり、上を見たり下を見たり。
後頭部にも目が欲しいくらい、見どころがたくさんあり過ぎて。
桜と一緒にこれだけの種類が見られるのも珍しい。

先週から季節を行ったり来たりして、時差ボケならぬ季節ボケっぽい
妙な感覚で、恐らく今年最後の桜を眺めていたけれど、地域によって
こんなに違うものなんですね。梅もまだ咲いてたし。
やっぱり北国の春はぎゅっと濃縮されてるなぁ。花盛りで楽しい♪

駆け足だった県内の桜を追い続けた3週間余り。
来年もきれいな桜が長く見られますように。

できれば青空の下で。
[ 2015/04/19 23:41 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

季節を遡って

県北の桜は今が見ごろ。

標高が上がるにつれ、葉桜状態から徐々に花数が増えてゆき
美甘宿場桜は満開から、やや散りはじめ。
1週間前はうちの周りもこんなだったのに、妙に懐かしく感じたり。
毎年見てるし頭じゃ解ってるけど、なんだか不思議。

ここから少し北のがいせん桜はものすごい人だった、と、すれ違いざま
耳にして、まぁ行くだけ行ってみようかと10分ほど車を走らせたものの
国道から見える駐車場は軒並み満車。
さくら祭りは来週なのにー!って、桜がすでに見ごろならそりゃ多いわ。
この状態じゃ桜より人を見るはめになりそう…ということで、蒜山へ。

2月に見た白銀の世界は、山際の日影と高い山の上に
少し残るだけになり、桜はつぼみから咲きはじめ。
桜前線は東北まで到達しているけど、この辺りもほぼ
同じくらいの開花とは。やっぱり北国じゃ。
雪山と桜とか、県内じゃ見られるとこあまりないしね。

蒜山からの帰り、車と人通りの少なくなったがいせん桜に
寄り道してみると、いちばん見ごろの8分咲き。
日が傾いて太陽光が無いのが残念だけど(1日薄曇りだったけど)
桜のトンネルはいつ見ても感動もの。


もう過ぎてしまった季節を遡り、つぼみから桜吹雪までを
一度に見られた、桜めぐりの1日。
日本を縦断しながら桜の追っかけは難しいけど、県内でも標高差で
結構長く楽しめます。今年はさすがに県北の桜も早いけれど。

うまくいけば、今週末も見られるかも。
[ 2015/04/13 23:58 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

持ちつ持たれつ


昨日、ふと思い立って神庭の滝へ。
数日前の雨で水量が増えていて、西日本一(中国地方一という説も。どっち?)
と言われる滝は間近で見ると結構な迫力。マイナスイオンもたっぷり。

が、この日は“お客さん”が来ていて、こちらに釘づけになってました。

餌付けされた野生のニホンザル。
餌付けと言っても、山から群れが降りて来た時だけ係の人がエサをやる
スタイルのようで、食べものが豊富な時期は降りてこないことが多いのだとか。
何年か前に来たときは全然いなくて残念に思いつつ、どこかホッとしてたなぁ。

サルと言えば、人から物を奪ったり威嚇したりと凶暴なイメージがあり、
最初は遠目からこわごわ眺めていたけれど、気付けば足元をのそのそ
歩いていたり、遊歩道の柵に腰掛けてまったりしていたり、全く人間を
気にしていない様子。

もちろん観光客側もエサをやらない、ナイロン袋を持ち歩かない等の
決まり事を守った上でのことなんだけど、なんだか、いい関係。
お互いが干渉しすぎない、でも持ちつ持たれつ、という感じ。

昔、人がおりの中に入ってサルを眺めたりエサをやったりできる
サル園に行ったときは、エサが欲しいサルたちが金網に張り付き、
ガツガツしてて怖い印象しかなかったけれど、本来はこんなに
ゆったり穏やかな生活を送ってるのねぇ。
テレビではこういう場面を見たことあるけど、観光地では人に慣れ過ぎて
攻撃的だと思っていたので、サルのイメージ、かなり変わりました。
こんなにかわいくて癒されるとは思わんかった。

しかしこういう表情を見ると、やっぱり同じ霊長類だなーって、妙に納得。
[ 2015/03/24 00:05 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

おおきなお店とちいさなお店

先日、昨年末にオープンしたばかりのイオンモール岡山へ。
駅と直結している店舗は珍しいらしく、オープン当初は全国放送でも
取り上げられ、岡山にやっとイオンができたのかと勘違いした人が
いたとかいなかったとか。

もう落ち着いているだろうと思っていたけど、予想以上にすごい人で
お店もどこから見ればいいのか分からなくなりそうなほどの数。
気になっていたOHKスタジオ「ミルン」と東急ハンズは真っ先に
チェックしたものの、他のところをいろいろ回っているうちに人酔い
してしまい、2時間ほどで退散してしまいました。
でも2時間じゃ全然足りない。1日で回りきれないテーマパークみたい。
こりゃ何回かに分けて来なきゃ全部見られんわ。

それにしてもスタジオ前にいたOH!くん、かわいかった♪
向かいのスタバの行列がすごくて写真は断念したけど、どうやら
店内は撮影禁止だったらしい。うひゃー、気を付けよー…。

ひとまず落ち着けるところ、と少し離れた奉還町のカフェでまったり。

夕方の遅い時間にもかかわらず満席だったけれど、実はここにも
イオン効果…とか?

大型商業施設ができると、周辺商店街の人通りが減ってしまうことが
よく問題になっているけど、波及効果がどこまで及んでいるのか
気になるところです。
市も試行錯誤してるようですが、いい関係になればいいなぁ。
[ 2015/03/19 01:10 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

140円で旅気分

日曜日、友人と岡山駅へ。
ちょうどこの日、駅でイベントがあることを知り、ついでだから
普段あまりじっくり見ることのない改札の中に入ってみよう!
ということになり、入場券と駅弁買って、まずは新幹線ホームへ。

ホームへのエスカレーターを上がってると、これからどこかへ
出かけるような気分になるなぁ。入場券じゃ乗れないけど。

そして行き交う人や新幹線を眺めつつ、駅弁のお昼ごはん。
旅行のときはすぐ乗り換えで、食べるのは新幹線の中でだし
ホームのベンチで食べることって、そういえばなかったかも。

行き先に「東京」とか「鹿児島中央」と表示された新幹線が
入ってくるたび、乗りたーい、行きたーい!などと話していると
珍しい?ものが見られました。

山陽新幹線コンビの500系とレールスター。
新大阪以東で走っていないためか、熱心に写真を撮っている人がちらほら。
別々ではよく見るけど、このツーショットってはじめて見たなぁ。
やっぱり500系かっこいい~。

こちらはUSJのハリーポッターデザインな、九州新幹線の「さくら」。

ホームでまったりしてる間に1回しか見なかったので、
このバージョンはあまりないレア車両…だったりするんかな。
今までこういう装飾されてる新幹線って見たことなかったけど
最近はいろいろやってるのねぇ。

入場券の有効時間のほとんどを新幹線で費やし、2時間を越えると
改札を通る時どうなるのかちょっと気になったけれど、ひとまず1回
改札の外に出て、無料配布されていたイベントの整理券をいただき
再入場。今度は在来線ホームへ。

春休みや夏休み等の期間限定で瀬戸大橋線を走っている
アンパンマントロッコ列車がリニューアルされ、その展示会が
あるというので軽い気持ちで行ってみたのですが、アンパンマンの
人気ぶり、ちょっとなめてました。
黒山の人だかりと、列車の中に入る為の長蛇の列に心が折れるしまつ。
整理券の通し番号が1246だった時点で、この事態に気付くべきだったよ。

というわけで、隣のホームから。

わたしゃここからで十分でございますよ。ていうか、かわいい!
瀬戸内海に浮かぶ島々の景色をイメージしてデザインされたそうで、
何気に三角の大槌島が描かれているところがポイント高し。
ちらりと見えた車内も、たくさんのキャラクターが描かれていたり
人形が置いてあったりで、楽しそうな内装になっておりました。
これは子どもたち、大喜びだわ。

しっかし、たった1時間の展示でこの人数をさばき切れるんじゃろうか…。
かなり気になりながらも、余った時間でお土産売り場の地元銘菓を
見てみたり、Heart・inからセブンに変わったコンビニに入ってみたり。
しばらく来ない間にいろいろ変わってるもんだなー。

普段、あまり電車に乗らない分、改札に入っただけで旅行気分に
なってたけど、入場券の構内探検、結構楽しいかも。
そのまま旅に出たくなるけれど。
[ 2015/03/17 01:18 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

晴れ、鳥撮り、梅

先週、梅を見に出かけたとき、メジロに遭遇したものの
マクロレンズしか持ってきていなかったため思うように撮れず、
かなりもどかしい思いをしたので、吉備津神社へ鳥撮りリベンジ。

今日はとても暖かく、先週よりだいぶほころんできた梅の花。
梅は満開よりつぼみが多いくらいの方が好きだなぁ。
マスクを付けていても分かる梅の香りの中、花を眺めていたら
視界の隅を横切る小さな影が。

わ、ルリビタキ。

見返り美人だー。
メスはたまに見かけるけれど、名前通りの瑠璃色のオスは
まだ写真でしか見たことがない憧れの鳥なのです。
メスも会えて嬉しいけどオスにもいつか遭遇してみたいなぁ。

ちっとも動かないのをいいことに、少しずつにじり寄っていたら
突然、他の鳥に追い立てられ、茂みに隠れてしまいました。

飛んできたのはジョウビタキ。
ぱっと見、ルリビタキと似てるけど、羽に付いてる白い模様がポイント。
どうやらルリ子さんとジョビ子さんの間で、女の戦い(縄張り争い)が
繰り広げられている模様です。ややジョビ子さんが優勢か。

単独行動をする冬は1羽1羽がそれぞれ縄張りを持つらしく
自分のシマは自分で守らなければならないそうな。
ただでさえ食べものが少ない冬、縄張りを奪われたら死活問題だよ。
まさに仁義なき戦い。

その横で、ひたすらマイペースに蜜をついばむメジロたちなのでした。
彼らは彼らなりに大変なんだろうけど、なんだかほのぼのしちゃったわ。
鳥の世界もいろいろあるんだなー。
[ 2015/03/09 01:15 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

白い世界

「今日は暖かくていい天気」という予報を見て、蒜山までドライブに。
当地で雪が降っていないときでも、この動画のように山ひとつ越えたら
別世界だったりするので、今まで行ったことがなかった冬の蒜山。
知人や同僚に聞くと「降雪がなきゃ道路には雪ないよ」とのことで
暖かく雪が降りそうにない日を狙っていたのでした。

届いたばかりのサツキモノCDと、万が一の保険に雪かき用のスコップを
車に乗せて高速で北に向かうと、だんだん怪しくなってくる天気。
小雨が降り出し、路肩に雪が増えだしてきた頃、電光掲示板に
雪だるまの絵と「ユキ注意」の文字が。

えぇー!ちょっと待って!もう蒜山までIC無いんですけど!!

後戻りできない状況にドキドキしながら蒜山まで来たものの
雪が降ることはなく、雨が時折パラついた程度でホッと一安心。
注意するのは路肩の雪のことだったんかな。
なにはともあれ、たどり着いた蒜山は一面の銀世界でした。

まっしろー!!

この歳までスキーをする機会もなく、こんな大量の雪を実際に見たのは
はじめてで、しばらくボーゼン。なんじゃこれ…とても県内とは思えないよ。
冬場はこういうものだと分かってても、実物のインパクトは半端ないです。
普段なら駐車場から5分とかからない丘まで上がるのも一苦労。

足跡に沿って歩いても、変なところを踏むとひざ下まで足が埋まるし
ゆっくり歩いてるのにやたら息が切れるし、雪道って結構体力使うのね。
結局、丘まで上りきるのに数十分を要しました。プチ雪中行軍。

まっさらな雪の中に飛び込みたかったけれど、道端によくあるポールが
頭しか出てないこの深さだと下に何が埋まってるか分からなくて怖いなー。

それに、もしずっぽり埋まってしまったら誰も助けてくれる人がいないし
雪にダイブして遭難、なんてことになったらシャレにならん。
やっぱり雪でやんちゃなことをしようと思ったら単独行動はマズイかな。
それ以前にアラフォーのすることじゃない…ような気もする。

でも雪を見ると童心に返っちゃうんよね。いくつになっても。


至るところにある、雪だるまやキャラクターを模したかまくら等の“作品”を
見て歩くのも楽しくて、非日常な光景にいちいち感激したりしていたけれど
ここで暮らしている人たちは大変なんだろうなぁ。
一晩で何十センチと積もることもザラにあるようだし。
ここまで普通に運転して来れたのも、両脇に50センチ以上はある雪の中の
小道を普通に歩けるのも、除雪してくれている人たちがいればこそなわけで。
そんな苦労も知らない者にとっては頭が下がる思いです。

でも、そのおかげで雪道の運転技術が乏しくても安全に冬の蒜山へ
行けることが分かったし、また非日常の世界を見に来よう。
今度は青空を背景にした雪景色を。
[ 2015/02/16 00:51 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

消えゆく景色

お昼から高梁川河口付近のスイセンスポットへ。
が、工事で土手の上には重機が並び、スイセンがたくさん咲いていた
土手へ上がる道はフェンスで仕切られて封鎖状態。
シートでよく見えなかったけど、斜面のスイセンなくなってる…?

ショックを受けながらも諦めきれず、他の道を見つけて
土手川側の斜面を探してみると。わー、まだ咲いてた!

でも上流から護岸工事を進めているようで、素直には喜べませんでした。
恐らくここも近いうちにコンクリートで固められるのでしょう。

家側の斜面より少ないけれど、河口をバックに咲く花の景色
好きだったんだけどな。甘い香りの中歩くのも気持ちよかったし。
こうして見られるのは今年が最後かも。

割と古い堤防のようだから災害対策のための工事も必要だし、
たまにしか行くことのない私がどうこう言える立場じゃないんだけど
好きな景色が無くなっていくのはやっぱり寂しいものですね。

今日はそんなセンチメンタルな気分も吹き飛ばすくらいの強風で、
写真に撮るのも難しかったけれど、しかと目に焼き付けましたぞ。
[ 2015/02/15 00:05 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

十日戎

何年か前、吉備津神社ではじめて知った、「十日戎」。
今日も参拝しようと立ち寄ったら、ちょうどその期間だったらしく
いつもは静かな回廊横のえびす宮周辺は、かなりの賑わい。

せっかくなので、以前見たときには無かった(売り切れてた?)
福笹をいただきました。七夕飾りみたいでかわいい♪
初穂料を納めたら、福笹と一緒に福銭もいただけたり。

「福笹は肩にかついでお持ち帰りくださいね」
と巫女さんに言われるがまま、肩に乗せるようにして持ち歩いていたら
刀のように背中に差し、文字通り肩に福笹を乗せていたツワモノが。
おぉ、これは御蔭がありそうですわ。
特に商売はしてないけれど、なにか良いことありますように。

そういえば、十日戎の歌(?)って「商売繁盛で笹持って来い」なんですね。
以前聞いたときからずっと「酒持って来い」かと思ってました。

しかし、なんで笹なんだろ。
[ 2015/01/12 00:34 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。