すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雨雲に阻まれて


昨日録ったBSの番組を見ていたら、途中からブロックノイズが。
そういや昨夜、土砂降りだったしなー…と少々残念に思っていたら
だんだんノイズがひどくなり、画面が止まったまま動かなくなり
そしてついに番組途中で録画終了。

えぇー、そんなぁ…。

前にもノイズまみれになったことはあるけど、電波が途絶えるところまでは
いかなかったから、かなりショック。そういや家の上空に雲が無いときでも
東京からBSの衛星へ電波を飛ばす際に、雲か何かの障害があって数秒
画面が真っ黒になったこともあったっけ。
衛星放送ってアンテナを向ければどこでも受信できるけど、分厚い雲は
最大の天敵。そろそろ天候に左右されない技術を開発してほしいなぁ。

あとラトビア回の『ネコ歩き』、再放送よろしくです。
月イチの楽しみなのよぅ。
スポンサーサイト
[ 2016/06/26 00:49 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

夢物語を現実に

しばらく録画して見ていないままだった番組を見ようと録画一覧を
開いたら、小学生の頃見ていた懐かしの『ナイトライダー』が。
え?あれ?なんで??と思ったら、母が番組表で偶然見かけて
録画したらしい。母ぐっじょぶ!!

1月からBSプレミアムで放送しているようだけど、毎週水曜の
夕方4時15分から放送って、どの年齢層をターゲットにしてるんだろう。
どストライクな年代はほとんどが仕事中だと思うけど。小学生とか?
まぁ1話完結の勧善懲悪ものだから子どもにも分かりやすいか。

しかしナイト2000の自動運転とか当時は夢のような話で、劇中で
「車がしゃべった!」と驚くお約束の場面も、今や普通にカーナビが
しゃべってるし、自動運転もちょっとずつ現実になりかけてるし。
このドラマを見て、こういう車があったらいいなーと思ってた世代が
夢物語を現実にしようとしてるんだろうなぁ。
SFとか結構科学の進歩につながっているのかも。

あとは対話ができるKITTのようなクールでチャーミングな人工知能が
開発されたら言うことなし。ぜひとも車に搭載したい。

ただ、ガソリン入れるときにハイオクを要求されて
「あなただっていいもの食べてるでしょ?」
とか言われそうだけど。
[ 2016/03/13 23:57 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

年末の試練再び

ちらほらと門松を見かけたり、年の瀬の挨拶をしたり。
あぁ、今年ももうおわるのかー…
と、ようやくぼんやり思いはじめた今日この頃。

忙しいと言えば忙しかったけど、気分的にこんなゆるくていいのか、師走なのに。
なんて思いつつ何気にテレビ欄を見ていたら目についた、『朝まで世界ネコ歩き』。
去年に続いて、癒しなんだか試練なんだかよく分からないヘビーな時間帯の
集中再放送を今年の暮れもするらしい。もうすでに始まってるけど。

去年は2本で限界だったけれど、今年は大好きな「津軽の四季」前後編の
3本目まではどうにか起きていたいなぁ。

もうすでに眠気がきてるような気がするのは、きっと気のせい。

たぶん気のせい。
[ 2015/12/29 01:01 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

テレビの中の臨場感


月末のバタバタで見られなかった録画を一気見してやっと追い付いた
『にっぽん縦断こころ旅』今週は香川県。

瀬戸大橋とか讃岐富士とか高松駅とか、見たことのある風景が
出てくると、やっぱりテンション上がるなぁ。
まだ行ったことのない場所の、ものすごい絶景が映ったときも
うわー、きれいだなー!とは思うけれど、自分が実際に行って
見て感じた空気感が記憶の中にあるかないかで臨場感が全く
違ってくるというか。
まぁ馴染みのある場所ということで贔屓目もあるのかもだけど
自分の中でそういう場所が増えれば、旅番組ももっと楽しめそうですな。

来週の『こころ旅』は3年ぶりの岡山で、さらにテンション上がる予感。
ロケは今週だったみたいだけど、どこを回られたのかな。楽しみ♪
[ 2015/10/02 00:48 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

小さな違和感


母が録画していた、地元が舞台の2時間ドラマ(再放送)を見ていたけれど
冒頭から突っ込みどころ満載で、内容が頭に入ってこない。

まぁこのドラマに限らず地元が舞台の作品って、車や電車で1時間以上
かかる場所が劇中ではすぐ近くになっていて距離感がおかしかったり、
主人公の乗る電車が向かう方向とはまるっきり逆だったり、内容よりも
背景や違和感の方に気を取られてしまうことが多いような気がします。
見ちゃうけど。

スケジュールの都合等で仕方ない部分もあるのは分かるのですが、
知ってる場所だけに突っ込みを入れざるを得ないというか。
きっと他の地域が舞台のときも、地元民は小さな違和感が
気になって気になって仕方ないんだろうなぁ。分からないだけで。

それにしても。
どう見ても太平洋な海が瀬戸内海設定になってることが多いけど
波が荒いのは波浪注意報発令中と思うことにするとしても、せめて
島影はCGとかで入れてほしい。これが毎回すごーく気になる。
[ 2015/07/03 00:22 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

癒しか、試練か


新聞欄に書いてあった、BSプレミアムの
「『朝まで世界ネコ歩き』今年もお疲れさまでした。猫が5時間癒します」

ええのう、癒されたいのう、と思ったけれど。
はじまりは午前0時、そしておわるのは午前5時。

癒しタイムにしては、かなりヘビーな時間帯だと思うのですが。

ゴールデンタイムは無理としても、せめてお昼の12時からだったら
まったり見られるのになぁ。
ただでさえ、猫の寝顔が出てきただけでこっちまで眠くなるのに
時間的な睡魔とも闘わなければならないとは、なんたる苦行。
まぁ今までの再放送で録画済みだし、そこまで気合を入れなくても
いいのだけれど、何度見てもかわいいので放送するなら見てみたい。
というわけで、かわいい仕草に癒されつつ試練に立ち向かおうと思います。

たぶん2本見た辺りで脱落するな…。
[ 2014/12/29 23:34 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

ゆるーく、ながーく


番組の顔であり味でもある人が交代で変わってしまったとしたら
例え同じ番組名で続いたとしても、それはもう別物だと思う。
別物として新しい味が出ればいいのだけれど。

なんて憂いはどこへやら。
こころの風景を訪ねる「にっぽん縦断こころ旅」、47都道府県を全て回り
一区切りついたところで旅人交代説が流れていたものの、続投で一安心。
正直、年齢的・体力的に続投は厳しいかなと思ってましたが、
あのゆるくて気ままな雰囲気は、火野正平さんにしか出せません。

60代半ばで自転車の旅はキツかろうと思うけれど、電車でもバスでも
ヒッチハイクでも何でも駆使して行けるとこまで行っていただきたいです。
やたら流れの速いこの世の中を、マイペースでゆるーく、ながーく。

今度はどんな風景や言動が見られるのか、月末から楽しみ♪
[ 2014/03/28 00:51 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

旅の合間に


2011年の旅に続いて、2012春の旅セレクションもゲット。
次の旅との合間に発売とは分かっていらっしゃる。

できればセレクションじゃなくて完全版がほしいところだけど
秋の旅のはじまりまで、ゆるーい旅気分にひたれるのは嬉しい限り。

辛い上り坂を登りきったあとの下り坂でつぶやく「人生、下り坂最高」。
草むらでも道端でもかまわず地べたに座って「地球は俺の椅子」。
風にそよぐ麦畑を「風の足跡」。
今回はどんな名言や風景が出てくるのか、楽しみです。

それにしても、こんなに虫取り網の似合う60代、他にいないんじゃないかと思う。
[ 2013/08/28 23:55 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

日本びいき


時々BSプレミアムで放送されてる「岩合光昭の世界ネコ歩き
録画してたのをまったり観賞。

先月は瀬戸内海の島々が舞台で、前々から日本の猫が見たいと思っていた
私にはたまらない内容でした。
もちろんどの国の猫もかわいくて毎回楽しみにしているのですが、見慣れた
風景の中でくつろぐ猫の姿がいちばんしっくりくると言うか、落ち着きます。
神社の階段に屋根瓦の上でひなたぼっこ、そして短毛の三毛猫。
日本っていいな(←番組違います)。

それにしても、岩合さんと猫の会話がいつも成立してるのがスゴイ。
初対面なのに昔からの付き合いがあるように意思の疎通ができてるし。
私も猫とふれあってたら、いつかあの領域まで到達できるんかな。
まだ道のりは遠そうだわ…。
[ 2013/08/18 00:53 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

DVDでこころたび

毎日の楽しみだった番組がおわってしまって物足りなく思っていたところに
DVDが発売されたと知って、即ゲット。

2011年春の旅&秋の旅セレクション。

去年の秋にこの番組を知ったので、旅のはじまりはどことなく硬い印象
だったけれど、すぐに旅人の火野さんペースになってゆくこころ旅。
気になるところを見つけたら、自転車を置いて散策したり磯遊びをはじめたり。
寄り道好きとしてはすごく共感するけど、とにかく自由。フリーダム。
時々、63歳児だ…と思うような子どもっぽい言動に(スミマセン)
ぼそっとつぶやく名言(迷言)も多くて、すっかり家族でハマっちゃいました。
もちろん、普通の旅番組では取り上げられないような「こころの風景」も
楽しみなんですけどね。

これで3月3日からの秋の旅再放送まで食いつなげる…いえ、楽しめるわ。
でもなんでまた朝5時からの放送なのよぅ。録画するけど。
[ 2013/02/18 00:55 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

こころの風景


視聴者からのお手紙に書かれた“こころの風景”を自転車で訪ねる
にっぽん縦断 こころ旅」。

旅が県内にさしかかったとき、例によってNHK岡山放送局の地元押し番宣で
この番組を知ったのですが、以前放送されてた「街道てくてく旅」の自転車版かと
思いきや、電車や船で目的地周辺まで移動したり、居合わせた人を口説き落として
車で山のてっぺんまで送ってもらったり(大抵は自転車で上られてるけど)、
目的地に着けば移動手段は何でもアリ。
旅人・火野正平さんの口調とか、マイペースで飾らない雰囲気もぴったりはまってて
(むしろそこが魅力)、気付けば「毎日録画リスト」に登録されておりました(笑)。

手紙に書かれた目的地は、日常でふと目にした風景や、思い出の場所。
印象に残った想いも見方も人それぞれ、十人十色。
天候や時間、季節によってもまた違ってくるだろうけど
ひとつの風景の中にもいろんな“こころの風景”があるものですね。

それにしても、2011年から旅が続いてたなんて全然知りませんでした。
2012年秋編も来月でおわっちゃうし。総集編あるかなぁ。
[ 2013/01/13 22:58 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

生のなま


いつもだと予告は多くて2・3回見るくらいなのに
今回に限っては、軽く10回以上見たと思う。
さすがに地元だとアピールにも力入れてますな。NHK岡山。

というわけで、今夜の「生さだ」は岡山から。
0時頃、駅西口あたりにいたら本物のさださんいらっしゃるんかしら。ドキドキ。
できることならスタジオで生トーク&生歌も聞いてみたい。
OHKイベントで公開生放送を見たことはあるけど、生放送を生で見るってフシギな
感じだったし。会場にいるのにわざわざワンセグで放送を見てみたり(笑)。

まぁせっかくの機会だけど、おとなしく家で放送を見るとしますかね。
「まっさんぽ」のコーナーあるかなぁ。楽しみ♪
[ 2012/01/28 23:09 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

ポジティブ・シンキング


先週に続き、今週も「はやぶさ」な休日。
今回は映画館へ。

プラネタリウムの「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」がはやぶさの
旅路を追った物語ならば、こちらはプロジェクトに関わった人たちの物語。
「事実は小説よりも奇なり」を地で行く様々な出来事がどう描かれているのか
期待半分不安半分だったけれど、事実を知っているのにハラハラして
しまったりして、気付けば世界に入り込み、あっという間の2時間半。
多少説明不足と感じる部分もあったけれど、関係者のひとりになったような
目線で楽しめました。

できない理由を並べてあきらめるのは簡単なこと。
開発から帰還まで、本当にぎりぎりのところで、常に「どうすればできるか」を
考えていた人たちだからこそ完遂できたミッションだったんだなぁ…
なんて改めて思ったり。
反面、ネガティブ思考な自分を振り返って反省したり。うぅ。

しかし大画面、大音響のロケット打ち上げシーンはかっこよかった…!
新幹線も鹿児島まで開通したことだし、いつか打ち上げ見に行ってみたいなぁ。
[ 2011/11/05 23:58 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

日曜午後のスリル


「のど自慢」を見てていつも思うこと。

オープニングの鐘、一音ハズしたらどうなっちゃうんだろう…。

やり直しのきかない生放送。
おそらく松本アナがフォローを入れたりするのでしょうが
自分が鳴らすわけでもないのに、妙にドキドキしてしまって
オープニング最後の鐘まで気が抜けないひとときだったり。

まぁ秋山さんもかなり長いこと鐘を担当されてるベテランさんだし
目をつむってても鳴らせるような境地に達しておられそうだけど、
自分だったら毎週緊張しっぱなしだろうなぁ。
[ 2011/06/19 22:15 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

2011年も宇宙の旅


去年、同作(2009年版)のDVDを買ったけど、はやぶさ帰還後に映像が
変更・追加された「帰還バージョン」のBDが発売されたので、こちらも購入。
映像特典てんこもりの嬉しい内容でしたが、本編映像もすごい。きれい。
細部まで鮮やかで、思わず画面が視界いっぱいになる距離で最後まで
見てしまいました。
天文ファンな監督さんのこだわりを隅々まで映し出すBDクオリティー、恐るべし。

ただ、臨場感はすごいけど、浮遊感はやっぱりプラネタリウムかなぁ。
両方を兼ね備えたものがあれば最強なのでしょうが。
それぞれ一長一短はあるけれど、しばらくは家で宇宙の旅になりそうです。

でもまたプラネタリウムにも見に行こうっと。
慣れるまではちょっと目が回るけど。
[ 2011/06/03 00:12 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

肥えゆく目


「16:9のテレビでも、DVDの上下に出る黒帯は映るのか」

母が言い出した素朴な疑問から、昨夜は遅くまでDVD三昧。
結果は、出たり出なかったり。
特に映画DVDが画面いっぱいに映らないと分かって母はちょっと
残念そうでしたが、これはこれで雰囲気あっていいと思うけどなぁ。
昔のドラマやアニメDVDの左右が映らないのは仕方ないとして。

個人的にはそれよりも、2時間ものと1時間ものの画質の違いに
びっくりです。
今までは何がアレだったのか、微妙にしか判らなかったけど。
1時間ものDVDでも十分なのにBDってどんだけスゴイんだろう。
一度見てしまったら二度と戻れなさそうで、ちょっと怖い。
[ 2011/02/11 23:50 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

○○で検索


CMの最後によく出てくる、「○○で検索」というあの画面。
今までCMを見てすぐさま検索、というのはしたことなかったのですが、
さっきテレビを見ていたら、ビミョーに設定が天地無y…げふんげふん。
いえ、どう見ても背景が美観地区&岡山城前の月見橋にしか見えない
アニメCMを見て、思わず最後に出てきたキーワードをぽちっと検索。

…なんかえらい萌えてました。

キャラクターの名前かと思ったら、コスプレイベントですか。
しかも国文祭の提案事業って…何。

萌えキャラで盛り上がるのもおもしろいかもとは思うけど、あまり
やりすぎると、そのうち「晴れの国」が「萌えの国」になりそうで、
ちょっぴり恐ろしくもある今日この頃です。
個人的には癒し系なOH!くんを全国に向けてプッシュしたい…。

そういえば、先日のOHK公開生放送で演奏されたケダマの
「ぼくらのうた」が動画サイトにアップされてるそうです。
「ケダマ ぼくらのうた」で検索!(アルバムもオススメ♪)
[ 2010/12/26 22:36 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

CMの季節感


さっきテレビを見ていて、今季はじめて目にした桐灰のカイロCM。
毎年このCMが流れ出すと、あぁ、冬だなぁ…って思います。
(逆に夏だなと思うのは金鳥のCMを見たとき(特にピンクのカッパ))
昔は「ちゃっぷいちゃっぷい、どんとぽっちぃ」だったものですが、
いつの間にか、ちょっとシュールでくだらない桐灰のCMが定番に
なっちゃったなぁ(でもあのくだらなさが好き(笑))。
今やあったかそうなシチューよりも、冬の風物詩的CMです。
見るからに寒々しい目に遭ってることが多いしね。遭難とか。

それにしても、なんで毎年お坊さんの格好なんだろう。
こえだちゃ…いや、小枝さん。
[ 2010/11/18 23:05 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

プチてくてく旅体験


先週からはじまった、「街道てくてく旅 熊野古道をゆく(秋編)」
録りためてたのを一気にまとめ見。
歩く距離は1日に10~15kmくらいだけど、まとめて見ると
みるみる距離をのばしていって、「千里の道も一歩から」
という言葉の意味がよく分かります。
旅行に行ってた2日間、知らずのうちに1日これくらいずつの
距離を歩いててびっくりしたけど、帰ってきてから筋肉痛に
襲われて、街道旅の大変さも思い知りました。
熊野古道は整備された平坦な道だけでなく、けもの道的な
峠道まで、アップダウンが激しいとこも多いもんなぁ。
そんなハードな道じゃないのにのろのろマイペースだけれど、
私もぼちぼちがんばろー。

それにしても旅人の森上亜希子さん、私より年下という事実を
知ってかなりびっくり。しっかりされてるから年上だと思ってた…。
あー…もっとしっかりせんといけんなー。私(汗)。
[ 2010/09/26 01:38 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(2)

何度目かの停車駅


先日、何気なくチャンネルを変えたら流れてた、「銀河鉄道999」。
わ、なつかしー!この番組、夏休みになると再放送してたっけ。
大抵「鬼太郎」とワンセットで。
とか思って見ていたら、ネジの惑星「ウラトレス」の話がはじまって、
ちょっとびっくり。
というのも、再放送をしていた当時、外で遊んでいたりして毎日
見ていたわけではなかったのに、100話超ある話の中で何故か
この話だけは遭遇率が高かったらしく、見たのは今日で3・4回目
だったから。まぁ1度見ただけでも記憶には残るだろうけど。
しかし今見ると“深い”というか、昔とは全く見方が違いますね。
大人も子どもも、何年経っても楽しめるわけですわ。

余談ですが、さっき劇場版「999」見ててふと思ったこと。
車掌さんの声、「アンパンマン」に出てくるホラーマンに似てるっぽい。
[ 2010/08/14 00:49 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

お父さん、父になる


「次郎」という名前が発覚したり、選挙に出馬してみたりと
最近、どんどん妙な方向に進んでる、某CMのお父さん。
(写真は、“ただの白い犬”です)
先日、2児のパパになったという話題を見てちょっとびっくり。
今まで実生活ではお父さんじゃなかったんだ…!

それなのにあの貫禄。
さすがは名俳優です。お父さん。

まぁ、あのしぶ~い声によるところも大きいとは思うけれど。
[ 2010/06/23 23:50 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

動かぬ映像


帰宅すると、いつものように両親がテレビを見ていて、
何の気なしにそちらを見やると、画面に映っていたのは
「intermission これより10分の休憩に入ります」
という文字のみ。
しばらく見ていたけど画面変わらず、ずーっと文字だけ。

………なにこれ?

聞けば、DVD「沈まぬ太陽」のDisc2を入れた途端、この画面に
なったとか。
なにか違うボタン押したんじゃないん?
と確かめてみるも、普通に再生中。何気にBGMも流れてるし。

そういえばこの作品、長編映画のために映画館では途中休憩を
はさんだとか聞いたことあるけど…よもやDVDにまで収録されて
いたなんて。
映画館と違って、DVDなら自分の都合で一時停止もできるし、
突然の来客や電話があって見損ねても、前のチャプターまで
すぐ戻せるのに、きっちり10分「休憩」って、なんかおもしろいなぁ。
シークレットトラックみたい(ちょっと違うか)。
まぁこれも本編の一部としてつくられてるのかもしれないけれど。
またあとでじっくり見てみよう。
[ 2010/06/21 23:48 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

火9のドラマ


“月9”ならぬ、火曜夜9時からの1時間、毎週テレビに釘付けに
なっていたこの3ヶ月だったのですが、はじまりあれば終わりあり。
毎週楽しみに見ていたドラマ・「救命病棟24時」(第4シリーズ)、
昨日が最終回でした。

この間はじまったばかりなのに。早すぎるー…(涙)。
出演者の事故等で、4話分を第1シリーズからの総集編でつないで
いたとはいえ(でも新ドラマ部分は、各シリーズで登場した人たちの
その後がちょこちょこ描かれていて、これはこれで楽しめたけど)、
やっぱり全7話じゃ物足りないよ~!というのが、正直な感想。
もっとじっくり掘り下げてほしかった部分や、個性的なキャラクター
たちを生かしきれていなかったところはとても残念で惜しいけれど。
それ以上に医療崩壊って深刻で、難しい問題だと改めて思ったり。
その中で、自身の体力や生活をも削って激務をこなされている
救命医の方々には、頭が下がる思いです。本当に。

そんな救命医たちの活躍や、人間ドラマが大好きなシリーズなので
なんだかんだ言っても、DVDが出たら買っちゃうんだろうな(笑)。
冬のスペシャルにも期待♪
でも来週から、ちょっぴりさみしくなりそうです。
[ 2009/09/24 00:48 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

リアルなタイム

ちょっと楽な姿勢をとったり、寝転んだりしようものなら、
いつの間にか意識がフェードアウトしている今日この頃。
気付いたら数十分から数時間経っていることも多々あるのですが
今日は「深夜のアレ」こと、「今夜も生でさだまさし」の日なので、
おちおち居眠りするわけにはいきません。

前々回の放送を1日勘違いしていたために見逃すという失態を
演じてしまった上、そのとき某携帯電話会社CMで流れていた
「私は犬になりたい¥490」をフルで生演奏していたという事実を
前回の放送で知り(涙)、もう見逃さんぞー!と誓ったこともあるの
ですが、生放送は可能な限り、リアルタイムで見たいなぁ…と。
そりゃ直接見られるわけじゃないけど、今、この瞬間、同じ時間に
どこかでお話されてるのがテレビで流れているわけで、なんだか
妙な親近感がわいてくるというか。
ちょっとその場にいる気分になるというか。プチ観客気分。

まぁ深夜だけに、こんな風になってそうな気もするけれど。
一応、保険(予約録画)かけとくかなー…。
[ 2009/07/31 23:39 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(2)

残るもの


やっぱり今日も見てしまった「踊る大捜査線 THE MOVIE2」。
“ながら見”してても、途中から物語に入り込んでしまって、
結局いつも最後まで見てしまいます。もう何度も見てるのに。

それにしても、映画やドラマで故人の姿を見るたび、なんだか
妙な感じになっちゃうなぁ…。
実はまだどこかで活躍されてるんじゃないか…とか思ったり。
瞬きするほどの一瞬から、過去の時間まで記録して、ずっと
遺しておける映像ってすごいです。今更だけど。
[ 2009/07/19 00:58 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

夢の車は今もなお

昨夜たまたま見つけた、大好きでよく見てた海外ドラマの
オープニングに、昔懐かしいわくわく感、再び。

そのドラマは、二十数年前に放送されていた、「ナイトライダー」。
家族で毎週かかさず見てたっけなぁ…と懐かしくなって検索したら、
某動画サイトに何話かアップされていたのを見つけたのですが、
見始めたら次の話、またその次…と、止まらなくなってしまいました。
やっぱり今見てもおもしろい!
そして「キット」(←車)かわいい♪
ユーモアたっぷりなやりとりとか、車のことをよく知らなくても
かっこいいと思えるカーアクションはもちろんだけど、80年代の
空気というか、どことなくのんびりした雰囲気が何だか懐かしくて、
ほのぼのした気分になったり。いい時代だったんですねぇ…。

20世紀末の当時は、21世紀になったらお金持ちの人がこんな
夢のような車に乗ったりするんだろうなー…とか思っていたけど、
実現するまでには、まだ当分かかりそうです。
“21世紀への夢”がつまった、何でもアリのドリーム・カー。

私がおばあちゃんになる頃には開発されてるかなぁ…。
1度でいいから乗ってみたい、憧れの車です。

そんな「ナイトライダー」オープニング映像は、こちら
[ 2009/07/04 23:43 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(2)

手づくりの味

…と言っても、料理とか食べものの話じゃありません。

先日、ぱらぱらめくっていた地元情報誌に、
「岡山のご当地ヒーローによる、カルタ取り対決」
という内容の記事が載っていて、webで配信されていた動画を見て
みたのですが、普段はカッコイイ(と思われる)ヒーローたちが真剣に
カルタ取りしてる図…(笑)。なんとも言えないゆるさでステキ。

それにしても、こういうキャラって県内にも結構いるのねぇ…。
と、検索かけてみたら、カルタ取りにも参加していた玉島のヒーロー、
「タマシマン」のストリーミングサイトを発見。
興味本位で第1話をクリック…したのはいいのですが。

ふと気付けば最終話。

結局、全話見てしまいました(汗)。
地元のケーブルテレビ局&青年会議所制作とあって、出演者は
みんな素人さん(エキストラもその辺で遊んでた子どもたちっぽい)。
手づくり感もいっぱいなのですが、そのぶん意気込みや郷土愛が
ストレートに伝わってきて、なんだかあったかい感じ。
こういう番組って、味があってほのぼのした雰囲気がいいなぁ。
ご当地ものでゆるくてシュール好き、というのも否めませんけどね。
[ 2009/02/04 00:44 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

やっぱり犬も好き

昨日、テレビを見ていたら、予想外な白い一家が勢揃い。

やっぱりかわいいなぁ♪お父さん(↑半年前の姿(違))。
もし大型犬や洋犬だったらまた印象も違っていただろうと思うけど、
個人的に中型の和犬ってとこがポイント高いです。
ちょっぴり凛々しい顔とか、優しげな目とか。あと予想外な声も。

そんなわけで、白い犬のみならず、名前にまで反応してしまう
今日この頃なのでした(重症)。

「いいじゃないか、好きなんだから」
[ 2008/11/06 23:58 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

Please Save My …


探し物をしていて出てきた、「ぼくの地球を守って」サントラ。

「動物のお医者さん」目当てで買ってた雑誌、「花とゆめ」で
同時期連載されていたマンガで、今でもたまーにコミックスを
読み返すことがあるけど、サントラは当分聴いてませんでした。
このマンガの世界観そのままな歌、「時の記憶」でいっつも涙腺
ゆるんじゃうんだよねぇ…なんて、何気なく見た発売日は94年。

………14年前。

ちょっとしたショックを受けながら、ふとよぎったある不安。
真夏にはサウナ状態になるこの部屋に14年も置いておいて、
CD大丈夫なんかな…。
恐る恐るパソコンに入れてみたら、問題なく聴けて一安心。ほっ。

保存環境にもよるそうですが、10年以上経ったCDは劣化して
再生できなくなることもあるそうなので、そろそろバックアップを
とっておいた方がいいのかも。
好きで買ったCDが突然聴けなくなったらショックだし。


↑「YouTube簡単動画貼り付け機能」がブログに追加されて
いたので、試しに貼ってみました(笑)。
「ぼくの地球を守って」アニメエンディング・「時の記憶」。
[ 2008/09/06 00:53 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(2)

じす・いず・しゅーる!

向日葵(ヒマワリ)
テレビで見かけた瞬間、そのインパクトに心ひかれてしまいました。
太陽かひまわりのような、関西弁のおちゃめさんに。

その名は、「おっ!サン」

ケーブルテレビに加入してから、関西ローカル局のサンテレビが
映るようになったのですが、家に居ながらローカルCMが見られる
なんて、なんか妙な感じだなー…と思いつつ見ていたCMで突如
登場したのが、サンテレビのキャラクター、「おっ!サン」でした。
やけに人間くさい哀愁の漂う声と姿、シュールな言動がかなりツボ。
他局にもこんな味のあるキャラがいたなんて…!
OH!くんたちと共演してほしいかも(笑)。ぜひつっこみ役で。

あと、関西つながりでもうひとつ。
以前、YouTube徘徊してるときに見つけた天気予報
なかなかシュールです。最後が。
[ 2008/07/12 23:51 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。