すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

単焦点縛り


今まで、広角から望遠まで1本で撮れる、いわゆる「便利ズーム」を
中心に使ってきたけど、なんとなくマンネリ化してきたような気がして
最近、よく行く場所へは単焦点レンズ1本か2本のみ。

ズームできない分、被写体に自分の足で寄ったり引いたりしなければならず
それができない場面ではもどかしい思いをすることもあるけれど、見慣れた
風景の中で新しい発見をすることがあって、結構新鮮で楽しかったり。
縛りがあるとどう切り取るか考えるしね(ウデのことはまぁ置いとくとして)。

が、撮ってるうちに、このくらいの画角があるといいのになー、
なんて思ってしまったばっかりに「価格.com」を徘徊しはじめ、
危険な兆候がちらほらと。

単焦点縛りって、深いふかーいレンズ沼への入り口なのかも。
スポンサーサイト
[ 2015/03/15 01:17 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

最近のカメラ事情


先日、雪で遊んでる女の子たちがなんだかいい感じで、風景と一緒にパチリ。
この直後、ふたりに写真撮影をお願いされました。
カメラを持ってぶらぶらしていると写真を頼まれることが多いけど、
最近よく手渡されるのがスマホのカメラ。

ガラケー派で当然使ったことがなく、ピント合わせとかどうするのか
誰に聞いても「画面の端の丸いボタンを押せば写る」と言われるので
言われたまま撮るのだけれど、ピントって使い捨てカメラみたく
気にしなくてもいいんだろうかと写真を確認してもらうまでドッキドキ。
後で見たらピンボケしてました、なんてことになってたら申し訳ないし。
今のところはそれで問題ないようなのでちゃんと写ってるんだろうけど
最近はいろんな機種があるので気が抜けません。

それにしてもカメラを手渡されること、ほんと少なくなったなぁ。
一眼の上位機種並みの連写機能が付いてたり、三脚なしで夜景や
イルミネーションまでスマホできれいに撮れちゃうんだから、そりゃ
コンデジ持ち歩く人も減るわけだよ…(遠い目)。

そういや一度、タブレットPCを手渡されたときは一瞬固まったなー…。
すごい時代になったもんです。
[ 2015/03/07 00:43 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

怪我の功名?


まーた買ったんかい。
とか思われそうですが、いくらなんでもそう立て続けには買いません(買えません)。

修理に出したら部品が無いとかで、バージョンアップした新品になって戻ってきました。
5年間保証に入ってて助かったーと思うことは何度もあったけど、こんな風にも適用して
もらえるだなんて、びっくりです。フジフィルムさん、太っ腹!

最近はミラーレス&一眼がメインになっちゃったけど、何だかんだ言っても
気軽に持ち出せて音を出すのがはばかられるほど静かな所でも気兼ねなく撮れる
(物理的なシャッター音がほとんど出ないから)のはコンデジがいちばんだし
思いがけず我が家にやってきた7台目、しっかり活躍してもらいましょ。
[ 2012/09/08 23:53 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

さかなのめ


誰が言ったか、フィッシュアイ。
誰ひとり魚になったことはないわけだし、本当にこんな風に見えてるのかは
分からないけど、魚から見た“外の世界”ってとてつもなく広くてとんでもなく
大きな未知の領域…なのかもしれませんな。
ものすごいゆがみっぷりですが、いつもの風景がすごく新鮮。
丸みを帯びてる曲線世界。

この鳥居も実際大きいけど、なんかロボっぽく見えてきた。
うちの金魚たちからだと覗きこんでる私はこんな風に見えてるのかー…。
[ 2012/08/13 22:48 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

ポチッとな

広い景色を撮りたいとき、ふいに遠くのものを大きく撮りたいとき
レンズ交換をしている間にシャッターチャンスを逃がしたり
カメラの中に頑固なゴミが紛れ込んだり難儀することが増えてきて
広角から望遠を1本で撮れるレンズがあればなぁ…と、
いろんなお店を回ったりサイトを見たり検討していたこの数日。

が、しかし。

どうしてこうなった…。

レンズどころか本体までお買い上げです。
当初の目的とズレてますがな。ていうかある意味別物だよ!

まぁ言い訳をすれば、ミラーレス用の望遠ズームレンズ1本より
一眼のダブルズームセットの方が安くなってたんですよね。
で、心揺れまくり。

いやいやちょっと待て。
ダブルズームじゃ今までと一緒でレンズ交換しなきゃならないから意味無いだろう。

と葛藤していたところに、一眼用でマクロにも使える広角-望遠ズームレンズの
期間限定セールがはじまり、店頭でさわってみて見た目より意外と軽かった
一眼のボディ単体もかなり安くなっていて、思わず両方ポチッてしまったのでした。
結局、当初予定していたレンズ1本より少々高くついてしまいましたが(苦笑)
6代目、もとい6台目にしてようやく一眼デビューです。
ほぼ衝動買いだったので、手元にあっても未だに実感湧いてませんが。

消耗品から高額な商品まで気軽にポチッてしまえるインターネットショッピング、
調子に乗って買物してたらちょっと怖いことになりそうですな。
[ 2012/07/26 23:40 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

日食リハーサル

すっきりとした青空に、じりじりと太陽が照りつけていた朝。
明後日に迫った日食を前に、減光フィルターで太陽を試し撮り。

フィルターつけてるとはいっても、ピントを合わせる間もずっと太陽に向けてる
わけだし、実は太陽撮影用のフィルターじゃないし(安いフィルター2枚重ねの
合わせ技)ホントに大丈夫なんかなー…と、半信半疑だったのですが。

くっきり、まんまる。
ついでに黒点っぽいものまで写ってました。
最初はごみが写りこんでると思い、位置を変えて撮ってみたのですが
やはり同じ場所に同じように写るので、黒点の可能性が高いです。
こんな小さなものまで写る…というか、見えるとは思わんかった。いや、びっくり。

これなら残る懸念は当日の天候のみ。
当地では金環食は見られないけれど、なんとかお天気持ってくれるといいなぁ。


ものすごくどうでもいい余談ですが。
昨日の天気予報で「21日は少し雲が多めかも…」と言っていた気象予報士さんに、
「何とかなりませんか?」と無茶ブリしていたNHKの武田アナ。
台本通りに言っただけかもしれないけど、ちょっぴり萌えました(笑)。
[ 2012/05/19 23:53 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

ちいさなマクロ


先日購入したマクロレンズで、マクロ撮影に挑戦中。

かなり近くまで寄れるのはすごく楽しい。
でも、すんごいムズカシイ。

ちいさなものを間近で見ようとすればするほど視野は狭くなるけれど
身近なものの意外な姿というか、ちいさな視点のおおきな世界、
ちょこちょこ切り取っていけたらいいなぁ。

そしてそのうち望遠レンズとか欲しくなっちゃうんだろうなぁ。
カメラは奥が深いっていうけど、ある意味底なし沼だわ。ふふ…。
[ 2011/10/03 00:52 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

夏休みの工作

8月31日。
恐らく多くの小学生たちが、遊び倒していたことを後悔しながら
宿題を片しているであろう、夏休み最後の日。
この歳になると宿題はもうないけれど、ちょこっと工作(らしきもの)してみました。

用意するもの。

そこらへんに転がってた消しゴムと、余ってた髪ゴムの切れっぱし。

消しゴムを程よい大きさに削ったら、輪にした髪ゴムを強力接着剤でくっつける。

念には念をと接着部分へ更に接着剤をしみ込ませていたら
危うく指まで工作の一部と同化しそうになる。

さすがア○ンアルファ。恐るべき速乾性&接着力。
などと感心しているうちに、完成。

消しゴムレリーズのできあがり。

これでリモートレリーズやリモコンが使えないカメラでも、シャッターボタンを
押している間シャッターが開きっぱなバルブ撮影ができる…という代物です。
数分でも指押しなんて無理なのに(ブレるから)何でこの機能が付いてるのか
謎だったけど、無いのなら作ってしまえ、ホトトギス。
というわけで(?)、これでバルブ撮影ができる…かと思われます。たぶん。

今、現役小学生ならこれを「発明工夫」の宿題として持っていくでしょうが、
一見、髪ゴムに消しゴムをつけただけの妙なブツ。
分かってもらえなくて先生にダメ出しされそうな予感。
[ 2011/08/31 23:57 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

ごだいめ


歴代のデジカメ、パチリ。
10年前に買った初代・CAMEDIAさん(いちばん左)が旅立つ前に、
集合写真をと並べてみました。
写真では分かりにくいですが、今のと比べると初代はとにかく太いです。
技術の進歩というか、時代の流れを感じますね。
入ってたメモリーカード、128MBだったよ…(遠い目)。

そして、代わりにやってきたのがこちら。

コンパクトなレンズおばけ(笑)。
いわゆる「ミラーレス一眼」ってやつです。
コンデジではなかなか難しい星景写真とか撮ってみたいなと思いはじめて
でっかい一眼に手を出そうかといろいろ見てたはず…なのですが。
何故かやっぱりコンパクト。

まぁ、あんまりかさばるのも何だし、必要最低限のものしか入れてないと思うのに
「重い!何入ってるん?!」
などと言われるカバンを普段持ち歩いてるので、これくらいでちょうどいいのかも。

だけど、広角から望遠までオールインワンなコンデジに対して、シーンごとに
レンズ交換する必要もある一眼、面倒くさがりな私に使いこなせるのでしょうか。
コンデジと使い分けるつもりではいますが。はてさて。
[ 2011/08/24 00:34 ] カメラ | TB(0) | CM(2)

衝動買い2

前々から、いいなぁ~と思っていたものが、
型落ち大特価になっていたのを見てしまったばっかりに。

再びの、衝動買い。

周りからは、「小さいのをちょこちょこ買うより大きいのを買え」
とか言われるけれど、普段持ち歩くならコンデジで十分です。
これを使って、物足りなく感じ出したら考えようかと。
それにしても、今使ってるカメラより高倍率なのにスリムだなんて
数年の間に技術は進歩してるのねぇ…。

しっかし…ここのところ特価の誘惑に弱くなってるなぁ。
何かと旅立ってばかりの諭吉さん、カムバーック!(←自業自得)
[ 2010/04/26 23:50 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

ビューポイント

デジカメを持ち歩くようになって気付いたというか、おもしろいなと
思ったのが、視点によって見えるものや景色の違い。
花などを接写で撮ることが多いので、ほんの数センチでも
かなり見え方が違ってきます。

ちょっとかがんでみたところ。


しゃがんでみたところ。


たぶん小型犬とか猫目線。

視点が低くなるほど周りの景色が視界に入ってきて、まぁ低いぶん
遠くまでは見渡せないけど、猫や犬ってちいさくても意外と視野が
広いんだなー…とか思ったり。
今、小学校の校庭に行くと当時より校庭が狭く感じるのも、こういう
視点の違いなんでしょうね。
いつもの風景がちょっと新鮮になる、ちいさいけれど、おおきな世界。

ただ、3枚目のアングルで撮ろうと思ったら、少々人目をはばかる
ような、アヤシイ姿勢にはなるのですがね…。
[ 2009/11/21 23:58 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

旅する雫


落ちそで落ちない雫がぷるぷる。
ピント合わせて待ってる私の腕も次第にぷるぷる…。


雨粒になる前まで漂ってた空を名残惜しむように土に還って
潤しながら、再びはじまる長い旅。
その一瞬を切り取るのって、やっぱり難しいです。
[ 2009/07/02 23:38 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

おかえり

無事、デジカメが修理から帰ってきました。

おかえり~♪

今までいかにデジカメのオートフォーカスに頼りきっていたか、
ということを思い知らされたこの数日でしたが、結局、ケータイ
カメラを使いこなせるようになるより先にデジカメが戻ってきて
しまったので、喉元過ぎればなんとやら…なことになりそうです。
でもケータイもちょこちょこ使ってこう。

なにはともあれ、またいろんなとこでばしばし撮りまくるぞー!
[ 2008/05/30 22:05 ] カメラ | TB(0) | CM(2)

黒点再び


一昨日から気になっていた、写真の定位置に写る黒い点。
最初はレンズにゴミでもついているのかと思っていたけど、特に
そのようなものはなく、購入したお店でみてもらったら、預かり
修理で“入院”になってしまいました。
確か去年の今頃、かなり無謀な使い方をしていたため、ある日
突然こんな黒点が数個現れてカメラを買い換えるはめになり、
それからは気をつけて使っていたつもり…だったんだけどなぁ。
やっぱり1年間で約8000枚は撮りすぎだったのかも…。

まだ何が原因か判らないけど、なるたけ早く“退院”できますように。
携帯電話のカメラ、未だに使いこなせないし。
[ 2008/05/19 22:51 ] カメラ | TB(0) | CM(8)

時間の断面

ここのところの湿気と蒸し暑さにやられ、ちょっと前まで休みの度に
出掛けてたのがウソのような、“家篭り”状態の今日この頃ですが、
家で転がってるのももったいないので、近所の公園へふらり。

昨日の雨で、普段は干上がってる小川は大増水。
プチ滝までできていたので、カメラのシャッタースピードをいじって
NDフィルターをあてがって、水の流れを撮ってみました。


上は1/1000秒。下が1/8秒(フィルター使用)で撮ったもの。
こういう写真を撮るの、ずっと憧れていたので、地味にテンション
上がってました(笑)。コンデジでお手軽だし。楽しーっ♪
でも普段の1秒ってあっという間で滅多に意識することもないけど、
それに満たない時間の範囲でずいぶん印象が変わるものですね。
人の目には一瞬でも、実はいろんな一面があるものなんだなぁ…
なんて、改めて思ったり。

滝を激写してマイナスイオンをたっぷり浴びた後、涼しげなところ
ばかりふらついていましたが、まとまった雨が降ったあとだったので、
やはりこの花がいちばん鮮やかに色づいてました。

今が旬の、花盛りなアジサイ。
いつか名所へ見に行きたいと思っていたけど、近所のもなかなか♪
[ 2007/07/03 23:02 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

マクロモードでズームイン

ぼけーっとしていたとき(いつものことですが…)、ふと視界に入り
改めてじっくり眺めてみたもの。

いろんな光が映りこんでて綺麗だけど、なんだかおいしそう…。

でも食べられません。ガラス細工のパイナップルです。

今までマクロモードって「小さなものを大きく撮るためのもの」として
使っていたけど、ここ最近は「大きなものの一部をアップで撮る」
ときにも使うことが多いかも。
身近なものでも、近くで見ると綺麗だったり、おもしろかったり、違う
一面が見えてきたりするし。意外と知らないこともあったりとか。
ただ、説明を書いてないと何がなんだか分からないけれど。

ちなみに、5/9に載せた写真の正体はこれ。
中が透けて綺麗だった、もらいものの水ヨーヨー。夏ですなぁ。
[ 2007/05/30 23:47 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

陽のひかり

割と晴れ続きの今日この頃。
先日注文していたND(減光)フィルターが届いたものの、コンデジ
では別のところで使っているため、「太陽が入った空の風景」はまだ
撮っていなかったりするのですが、携帯電話のカメラで使うとどう
写るか、試してみました。減光実験第二弾。


さすがにネガフィルムを通して撮ったものとは格段の違いです。
太陽の光も絞れてるし、空も青いし(そりゃホンモノだし…)。
たまたま出ていた日がさも、フィルター越しにパチリ。かさはあまり
期待していなかったけど、意外にもしっかり写ってました。

これからますます日差しが強くなる季節。
空も夏っぽくなってきたし、また太陽と雲を写す機会も増えそうです。
今度は太陽でピント合わせ…なんて、アホな真似はやめとこう…。
[ 2007/05/23 23:40 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

やっぱりコンパクト

カメラのカタログとにらめっこを続けて数日。
コンデジか「ネオ一眼」(まぁこれもレンズ一体型なのでコンデジの
類に入るのですが…)か散々悩んだ末、買っちゃいました。

FinePix F31fd(手前のやつ。後ろは今まで使ってたF10)。
バッグの中にポンと入れられるくらい気軽に持ち歩けて、さくさく
撮れるもの…と考えたら、やっぱりコンパクトに軍配が上がるかなと。
もちろんネオ一眼の10倍ズームや被写体に1cmまで寄れるスーパー
マクロ機能にもかなり心惹かれたのですが…。
でもこのカメラもシャッタースピードや絞り(ピントの合う範囲)が
ある程度調節できるので、いろいろ試す機会も増えそうです。楽しみ♪

太陽対策用にフィルターも注文したし、今度はカメラにやさしい使い方を
しなければ。この機種も取り付けができないので、手かざし手法だけど。
これからよろしく、F31。今までありがとう、F10。
[ 2007/05/10 23:46 ] カメラ | TB(0) | CM(2)

酷使のツケ

朝、いつものように柿の若葉を撮って、太陽や空も撮って、後から再生
してみると、どの写真も同じ位置に点が写ってる事に気付きました。

この写真では分かりにくいけど、ちょっと黒っぽい点がぽつぽつと。
レンズにゴミか汚れでもついたかと見てみたけど、特に何も無く。

よく太陽を直接撮っていたから、とうとう焼きついちゃったかなぁ。
ついでに、最近頻繁にピントが合いにくくなるのもみてもらおう…
と、知人のいる電器屋さんに持って行ったら、
「修理費にもう少し足したら新しいものが買える」と言われました。
そ…そんなに高いの?(汗)

まぁ別にデジカメ無くたって生きてはいける…けど、けど……。
この季節、ほとんど毎日持ち歩いて、その辺で気付いたものを
気軽にパチパチ撮りまくっていた私には、やっぱりつらいー!
…というわけで、ただいまカタログとにらめっこ中です。

ごめんよ、F10。もう二度と、直接太陽は撮りません…(泣)。
[ 2007/04/30 00:02 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

物欲との戦い

昨日テレビを見ながら、何気なく変えたチャンネルで
「一眼レフで風景を撮ろう!」
という番組を放送していて、思わず最後まで見てしまいました。
あー…やっぱいいなぁ~。と、カメラ欲しい熱が急上昇。

ちなみに今使っているのは、フジフィルムのFinePix F10。
2年前に購入した、いたってフツーのコンパクトなデジカメです。
手前は接写撮影で活用してるマクロレンズ。
本来はカメラに取り付けて使うものですが、この機種は取り付けが
できるようになっていないので、写真のようにあてがって使います。


上はカメラのマクロ機能のみで寄れる限界。
下がマクロレンズをあてがって、同じ花を写したもの。
この花(金鳳花(キンポウゲ))は割と大きい方なので、マクロレンズを
使う事はあまりありませんが、小さな花を撮るときはホント重宝します。

欲を言えば、自分で設定をいろいろいじれるカメラがあればいいなぁ
とは思うけど。デジタル一眼は無理でも、“ネオ一眼”(byフジ)なら…
なんて心揺れていた矢先、電器屋勤めの知人から家電の総合カタログを
もらったのですが、よりによって巻頭ページにはデジタル一眼特集。

…絶対狙っとる(汗)。
[ 2007/04/25 22:44 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

お手軽減光フィルター

植物以外ではよく空を、特に太陽と雲を写真に撮ることが多いの
ですが、四六時中デジカメを持ち歩いているわけではないので
(大抵バッグの中には入ってるけど(笑))、その時には普段あまり
使わない、携帯電話のカメラを使用してます。

デジカメで手持ち撮影が厳しい夜景を撮るときは重宝してますが、
被写体に太陽が入るとなると、話は別。

白く飛んでしまって何が何やら…(泣)。

こんなことが何度かあって、どうにかならんものかと考えた末、
太陽観察でススをつけたガラスを使ったことを思い出し、レンズの
前に現像済みのネガフィルム(何も写っていない部分の切れ端)を
あてて、同じアングルで撮ってみたもの。

デジカメほど太陽の光は絞れないものの、周りの雲はハッキリ♪
ただ、難点は、フィルムなので少々セピア色に写ってしまうこと。
空の青さを再現するのはちょっと難しいかも。

まぁケータイは他にいい素材が見つかるまでフィルムを使ってみるとして。
問題はデジカメ。太陽に直接カメラを向けるのは、肉眼で太陽を見る
のと同じで、あまりよくないそうなのですが、今までフィルター付けずに
ばしばし撮りまくってたり(汗)。
壊れる前にいい加減、ホンモノの減光フィルター買わなきゃなぁ…。

でもこういう小細工考えるのって結構楽しかったりするんです♪
接写撮影時に重宝してるマクロレンズも無理矢理使ってるし(笑)。
[ 2007/03/16 23:47 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

カメラの動体視力

すれ違う新幹線を肉眼で見ると、白くて青いラインが入った
物体にしか映りませんが、高速シャッターで撮るとどう写るのか。
1度試してみたかった実験(?)を、先日遂行してきました。

これで1/480秒の世界。
かろうじて左側に窓がうっすら写ってるかなーという程度。
(右側にくっきり写ってるのは、私が乗ってる新幹線の反対側の
窓が西日で反射して映っているもの)人影くらいは写るかと
思っていたけど、こんなもんなんだ…。
まぁ270km/hくらい出てる中、すれ違うわけだしねぇ。

今使ってるカメラ(FinePix F10)はシャッタースピードの調節が
できないのでこの辺りが限界だけど、1/2000秒だったらもう少し
何か(…何かって(汗))が写るかも。でもそれで撮って、写ってた
人がカメラ目線だったら…かなり怖いかも。
[ 2006/09/30 23:12 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。