すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

てふてふ、空へ

※今日はさなぎと蝶の写真が大量にあります。苦手な方はご注意を。



先日書いた、サンショウの木に大量発生していた青虫。
もりもり葉っぱを食いつくし、大きくなるにつれてどこかへ移動していったのか、
鳥に食べられたのか、徐々に数を減らしていきました。

そんな中、10日ほど前に見つけたさなぎ。

サンショウのそばだし、たぶん元青虫だろうと目星をつけて観察開始。
特に変化はなかったけれど、昨日、突然全体が白っぽくなってました。
こ…これは羽化間近?!

で、早起きしてチェックした今朝の姿。

微妙に中が透けてるー!
一晩の間に何が起こったの?!羽が見えてるよ!ハネが!!

2時間後。

おなかの節目?がじわじわ開いてきたなと思ったら。
突然、さなぎがブルブル、もぞもぞ。
ひえー、なんかいきなりアクティブだわ。中身。

その後は蝶(超)展開でした。
劇的ビフォーアフター。







羽が伸びきるまでわずか20分。
さなぎが割れてから蝶が出てくるまでに至っては、1分足らず。
セミのように、何時間もかかるものだと思っていたので
あまりの安産?っぷりにびっくりです。でも神秘的。
この姿も、とても青虫と同一人物とは思えないよ…。

その後、羽を開いたり閉じたり、しばらくじっととまっていたりしていたのですが
2時間後、無事にひらひらと飛び立っていきました。
今まで木の上を這うことしかできなかったのに、さなぎから出てきたら
突然飛べるようになってるのって本人も不思議だろうなぁ。
「本能」と言えば、そうなんだろうけど。

昔よりちょっと数が減ってる感のあるアゲハチョウ(ナミアゲハ)。
ツバメみたく、生まれたところに帰ってくるのかは分からないけれど
また戻ってきてくれるといいな~。
スポンサーサイト
[ 2011/07/22 14:00 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

できるかな?5


ちょびヒゲが出て3週間あまり。
雄花からスギ花粉のごとく、黄色い粉がわさわさ落ちてくるさまに
少々びびったりもしましたが、ヒゲもすっかりのびて茶色くなったし、
実もふくらんできたし…ということで、お試し収穫。

実の育ちを確認しつつ、ひとまず2本もぎってみました。

品種のせいか、栄養不足のせいか、大きさは市販のものよりひとまわり小ぶり。
むー…やっぱり頭の方までぎっしりっていうのは難しいなぁ。
自然におまかせだったしなぁ。
人工授粉してたらまた違ってたかも。

で、もぎたてをさっそく湯がいてみたら、すっごい甘い!
収穫から時間が経つにつれて糖度が落ちるらしいけど、
採れたてをすぐ食べられるのは家庭栽培の強みですな。
虫が付いたり、タヌキに野菜をかじられたりもするけれど。
水と時々の肥料以外、ほぼ放置状態で育った自然の恵みに感謝です。

種をまいて約3ヶ月。
みわくのコーン、できました♪
[ 2011/07/19 00:26 ] 観察日記 | TB(0) | CM(2)

できるかな?4


なんかもう周りの草と同化しつつある、トウモロコシ畑。
まだそんなに伸びていないのに、てっぺんに雄花が出てきました。
おかしいなぁ。トウモロコシってもっと背が高くなかったっけ??
以前植えたときよりも私が大きくなったからか、ただ単に矮性種なのか(謎)。

でも、雄花が出てきたということは…。

やっぱりひげ(雌花)も出てた~!
まだちょびヒゲだけど。
ここにどれだけ花粉が付くかによって実の付き方が左右される…はず。

昆虫さんたち、よろしくです(←ひたすら自然まかせ)。
[ 2011/06/24 23:17 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

できるかな?3


間引いたあとに残った、選ばれしものたち。
ちょいと見誤ってしまったために脱落者は出たものの(←1株枯れた)、
他の株はどんどん伸びて、ただいま30cm越え。
まだ茎は細いけど、見た目もトウモロコシっぽくなってきました。
あとは、また季節はずれの台風が来て倒れないことを願うばかり。

しかし畑の隣、草ぼうぼうですな…。
実はトウモロコシを植えるのに新しく開墾したところなので、
ここから向こうは荒れ放題、もとい自然のままになってます。
[ 2011/06/04 23:22 ] 観察日記 | TB(0) | CM(2)

できるかな?2


種を蒔いて1ヶ月。
“みわくのコーン”、生長中。

種蒔き後はなかなか芽が出ず、鳥に食べられた疑惑が浮上するも
タケノコっぽいちいさな芽が出た後は、みるみるうちに急生長。
1ヶ所につき2・3粒ずつ蒔いてみたけど、割と発芽率、高いかも。

いつもなら自然にまかせて、もっさもさにするところですが
今回は、この倍くらいの高さになったら間引かねばなりません。
もったいないけど、よくばったらいいトウモロコシができないし。
うーん…(葛藤)。

もうしばらく、様子見です。
[ 2011/05/09 23:39 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

できるかな?

雨が上がって気温も上がり、桜も満開になったので、
ずいぶん前に買っていたトウモロコシの種を蒔きました。
(桜が咲く頃の気温が蒔きどきらしい)

小学生の頃、隣のおじさんにもらった種は真っピンクだったけど
この種はちょっぴりオレンジ系。でもやっぱりくちゃくちゃのしわしわ。
これからホントに芽が出るのか?てな感じのかたちですが
無農薬トウモロコシ食べ放題を目標に、育ててみたいと思います。

袋の写真みたく、粒のそろった“みわくのコーン”できるかな。
[ 2011/04/09 22:35 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

春咲き越冬隊5

ちょっと油断していた間に…

青空色のネモフィラ開花。
つい数日前まで葉っぱだけだったのになぁ。
種を蒔いたのは同時だったけれど、ノースポールよりひと月遅れとなりました。
でもノースポールは次々につぼみがつくので、しばらく“共演”が見られそうです。

が、実はもう少し引いて見ると。

去年母が植えたチューリップやらアネモネやらも咲いていて
畑の一角、なかなかカオス…いえ、にぎやかなことになってたり。
昨夏の猛暑の中、球根植えっぱにしてたしどうだろう…と思ってたけど
意外とたくましかったようで、今年も花を咲かせてくれました。
寒さ暑さを乗り越えて、畑にも、春。

ちなみに、ネモフィラの花言葉は
「可憐」「愛国心」「他人思い」だそうです。
[ 2011/04/02 23:03 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

春咲き越冬隊4


1ヶ月かけて、じわりじわりとほころんできた2月のはじめ。


中旬になって花びらちょろり。


ちょっぴり不揃いながら、ようやく花びらが開きました。
厳しい寒波が去ったあと、いきなり春めいた陽気に戸惑ったんでしょうな。
「ちょっと待ってよ、まだ全部準備できてないよ!」てな感じで。
というわけで、2種類植えたうちの1種類はノースポールでした。
他にもたくさんつぼみをつけているのでこれから楽しみです♪
かなりの密集ぶりだけど。

もう1種類はまだまだ先…というか、途中で生長がぱったりと
止まってるっぽいのが気になってたり。
枯れてはないみたいだし、も少し様子見かしらね。
[ 2011/02/25 00:05 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

春咲き越冬隊3

年末年始の寒波にも負けず、すくすく育ってはいるけれど。

密集してきて、何が何やら。
母には「ちょっと間引きしたら?」と言われたのですが。

つぼみがついてるのを見つけてしまった日には、もうそんなこと
できません(もともとする気はなかったけど。果実のために花を
間引かなきゃならない桃栽培とか更にできないだろうな、私)。
このままがんばってもらいましょう。

ていうか、まだ1月なんだけど…早くないかい??
[ 2011/01/08 22:21 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

春咲き越冬隊2


順調に、もっさもさ。

もしかしたら鳥に食べられたかも…と思っていた、もう1種類の
種も芽を出して、この一角だけやたら青々としてきました。
例の如く放置…もとい、自然のなりゆきにまかせて、間引く
つもりはなかったりするのですが。
このままいくと、ぎゅうぎゅうになりそうな予感(ていうか、すでに)。

この方が寒くはなさそうだけどねー。おしくらまんじゅうっぽくて。
でも一応、霜よけにもみがらでも撒いておきますか。
[ 2010/11/26 23:32 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

春咲き越冬隊


ただいま、発芽ラッシュ。

今日は木枯らしが吹きすさぶ、さむ~い1日だったけど
この間撒いた種は、これから芽吹いて冬を越します。
春咲き植物の宿命ですな。
耐寒性とはいえ、霜がちょっと心配だけど。
でも順調にいけば春には庭を彩ってくれる…はず(予定)。
寒さに負けず、がんばっておくれ~。
[ 2010/11/09 23:24 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

冬になったら春がきた


3.


2.


1.


開花!

というわけで、この間出ていたスイセンのつぼみが開きました。
植えてから20年近くになりますが、12月のはじめに咲いたのは
はじめてです。
はー…それにしてもええ香りじゃのう。春のにおいだ~♪
ホントの冬はこれからなのにねぇ。

でも考えてみれば、来月にはロウバイが咲きはじめるし…
冬って意外と短いのかも?


ひとまず本日の出来事、朝の巻。
お昼以降はまた後日。ねむいー…。
[ 2009/12/07 00:10 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

ALIVE

未だに「みどりの日」と言ってしまう、「昭和の日」。
前者の方が親しみがあって好きだったのですが、20年近く続いて
いたものをいきなり改められても、頭がついていかないというか。
なんだか昭和がすごい昔になったみたいで、昭和生まれとしては
ちょっとフクザツというか。
そんな4月29日。まぁ“旧みどりの日”ということで…。

柿の新芽生長記。





またかよ、と思われそうですが(笑)、普段は見えにくい生長ぶりが
ありありと分かるこの時期は、毎日のように眺めてしまいます。
だんだん枝が新緑でいっぱいになってくると、生きてるんだなー…
とか、当たり前のことを改めて思ったりして。
ホントいい季節です♪
[ 2009/04/29 23:52 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

植生いろいろ

春の象徴のような桜も散って、そろそろチューリップもおわりかけ。
去年の秋、両親が植えていたチューリップの生長ぶりを春先から
追っていたので、いつもの如く一気に載せてみました。
今回はちょっと残念な結果になってしまったけど、せっかくなので。





芽の出はじめに虫くれ(?)になってしまったせいか、他より少し
のんびりやさんかな~と思いながらも、つぼみが出ていたので、
少し様子を見ていたのですが…

花開く前に、つぼみがしおれてしまいました(泣)。
たまたま弱っていたのか、栄養不足だったのかは分かりませんが、
10個あった球根のうち、ふたつは葉っぱだけに…。
チューリップに限らず、こういうことはままあることなんだけど。
今年はしっかり光合成して、栄養を蓄えてくださいな。

その一方で、こんな花もありました。

ひとつの株から一輪だけ咲くはずが、隣の株は双子花。
プラスマイナスで言ったらマイナス1な花数かもだけど、それでも
なんだか嬉しくなるような偶然の産物。
「捨てる神あれば拾う神あり」じゃないけど、自然てやっぱり
いいようにできてる…のかなぁ。
[ 2009/04/27 00:33 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

日暮れの後から

今もなお咲き続け、ジャングル状態になっているパンジーの隣に
いつの間にかミニヒマワリが植えられていたプランター。
このヒマワリも太陽を追って動く種類のようだったので、前々から
気になっていた疑問を晴らすべく、動きを観察してみました。
手前のものはだいぶん生長していて動きが鈍くなっていたので
(よく動くのは生長途中。花が咲く頃になると殆ど動かなくなる)、
奥の小さい方を見ると判りやすいかも。



上から朝、昼、夕方の向き。
ここまでは太陽を追いかけていく、おなじみの動きです。

そして日没後。

19時半。

21時半。

日付変わって1時半。もう完全に東を向いています。
今まで、空が白みはじめる明け方、光に反応して西から東へ
向きを変えるのかと思っていたのですが、日没後からすでに
翌朝の準備をしていただなんて、びっくり!
何で光も無いのに太陽の出てくる方向が判るんだろう。不思議…。
でもこれなら朝いちばんの光もしっかり受け止められるよなぁ~
なんて感心してみたり。「向日葵」の名は伊達じゃなかったです。

おまけ。

今朝開いた手前のつぼみ。
当分太陽や青空は望めなさそうだけど、一足先に夏気分です♪
[ 2008/06/21 23:57 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

冬の庭に彩りを(その8)

もうすっかり春めいて、このタイトルも時期はずれになって
きたなぁ…と思っていたけど、今日でひとまず完結です。
4月1日
4月5日
4月9日
種をまいてから半年、冬を乗り切ってようやく今日、開花しました。
いつもより手がかかっただけに、嬉しさもひとしお(と言っても水を
やってただけ。いちばんの功労者は簡易ビニールハウス)。
放っておいてもみるみる育つ春まきの花に比べて、低温で生長が
鈍る秋まきってやっぱり育てるの難しいなぁ。
やたらのんびりやで、発芽に1ヶ月かかったのは予想外でしたが。

というわけで、育てていたのはパンジーでした。
混合色の種をまいたので、他にどんな色が咲くのか楽しみです♪
ちょっと遅くなったけど、春の庭に彩りを。
[ 2008/04/09 23:22 ] 観察日記 | TB(0) | CM(2)

今年も、桜ひらくまで

今年も飽きずに追ってました。
ちょっと花芽がふくらみかけた頃から、花ひらくまで。
3月18日
3月20日
3月25日
3月28日
4月1日
4月2日
4月3日
で、今朝、定点観察していた枝が花ざかりに。
3月のはじめまでほとんど花芽は育ってなくて、開花予想の3月末
には間に合わないんじゃ…なんて思っていましたが、気温が一気に
上がって急生長。植物ってホント、気温変化に正直です。
毎年のことだけど、冬枯れた枝から花芽が育って、枝いっぱいに
咲き誇るさまはやっぱり見ててわくわくするなぁ。いくつになっても。

開花宣言から数日、気温の低い日が続いて花のひらきが少し
鈍っていた近所の桜も、ようやく3~5分咲きになりました。
ほころんだ花で、この桜並木が桜色に染まる日も間近♪
[ 2008/04/03 23:40 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

冬の庭に彩りを(その7)

案の定、急生長。

かなりしっかり、もっさりしてきました。
この植物は高温多湿が苦手らしく、水は土が乾いてからたっぷり
やるようにしているため、3~4日に一度の水やりの度に大きく
なっていくさまを見ていたつもりだったけど、半月前の写真
比べたら、思っていた以上に育っててびっくり。

最近、晴天の日は15度越えることも多くなってきたし、そろそろ
温室生活も卒業です。その前に、ビニールの覆いは夜だけに
するとか、少しずつ外気に慣らす予行演習をしなければ。

…にしても、人口(植物)密度高すぎ。
[ 2008/03/21 23:45 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

冬の庭に彩りを(その6)

温室プランターの“お嬢さん”、冬は生長が遅いから、と油断して
数日写真を撮っていなかったのですが…

いきなり大きくなりました。
今まで使っていたマクロレンズだと全体が写らなくなってしまった
ので、カメラのみのマクロ撮影です。何この生長ぶり。
今日は雪がちらついてたけど小春日和が数日続いたこともあったし
最高気温10度越えの日も増えてきたしで、気温に促されたのかも。
春の陽気ってすごいなー。
そりゃいろんな芽やつぼみが出てくるわけだわ。

そして来週から暖かくなるらしいので、更に急生長しそうな予感です。
楽しみだけど、ここだけプチ密林になりそうな予感もひしひしと…。
[ 2008/03/05 23:18 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

冬を経て

ここのところ、ご近所で梅の花を見かけるようになってきたけど
我が家の梅も先日からぽつぽつと咲きはじめ。
で、昨年末から目をつけていたつぼみが今日ようやく開いたので
その過程を一気に載せてみました。






撮るたびに決めた構図がズレててかなりいいかげんですが
(性格出てるな…(汗))、花芽に気付いた1枚目(12/30撮影)から
花が開くまで約2ヶ月。生長過程って何度見ても嬉しくなります。
特にいちばん寒い時期、こんなに育つものってあんまりないし。
でも暖かかった去年より開花が早かったのはちょっと意外。
明日はまた暖かくなりそうだし、他のつぼみも開くかな~。

ちいさな木なので、辺り一面に甘い香りが…というわけには
いかないけれど、やっぱり咲きはじめの花は香りが良いです♪
[ 2008/02/27 23:04 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

冬の庭に彩りを(その5)

昨日とはうって変わって、粉雪の舞う寒い朝。
今日は1日中おこたでうとうと、“こたつむり”と化してました。
なんかこんな生活送ってたら太りそうだなぁ。キケンじゃ…。

それはともかく、外の温室育ちさんはこの寒さでも元気です。

写真は2月4日に撮ったもの。
他にも場所はたっぷりあるのに、何故か順調に育ってるのはこの
一角だけ。土も日当たりも同じはずなのにえらく偏ったもんです。
まぁかたまって生えてるのを見ると、みんなで寄り添って寒さを
しのいでる感じで微笑ましくも思うけど、このまま大きくなった時の
ことを考えるとなぁ~(苦笑)。

植え替えるべきか。
それとも自然に任せるべきか(←放置とも言う)。
[ 2008/02/09 23:17 ] 観察日記 | TB(0) | CM(2)

冬の庭に彩りを(その4)

前回写真を載せてから約1ヶ月。
簡易ビニールハウス内でなんとか順調に育ってます。

12月になってからの発芽ラッシュはとりあえず落ち着いたものの
やはり冷え込みには耐え切れなかったのか、はたまた季節はずれの
発芽だったためか、全く育たなかったり枯れてしまったもの多数。

ここまで本葉がしっかり出てれば冬越しできるかな…とは思うけど、
また明日から冷え込むらしいし、ちょっと心配でもあります。
今や冬に花を咲かせることよりも、冬を乗り切ってくれることに
目的が変わってきていたり。

タイトル変えたほうがいいかなぁ…なんて思いつつ、多分このままで
いくような気が。めんど……いえ、ややこしくなるので。
[ 2008/01/12 23:29 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

冬の庭に彩りを(その3)

簡易ビニールハウス内での温室生活をはじめてからわずか数日、
二葉の間から本葉が出てきました。

11月28日。

今日。

生長はほとんどとまってたのに、ちょっとビニールをかけただけで
こんなに育つものだとは。温室効果ってすごいなぁ…。
地球規模だと怖いけど、こういうちいさなところでは大活躍です。
しかも今頃になってそこら中からぞくぞくと芽が出はじめ、一部では
だんご状態で二葉がひしめきあう事態になっていたり。

まだ暖かかった10月に種を蒔いたときは全然芽が出なかったのに
12月に発芽ラッシュって…どうなん?(苦笑)
[ 2007/12/10 23:16 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

冬の庭に彩りを(その2)

11月上旬に、蒔いた種から芽が出たことを書きましたが、その後
発芽した二葉は何個か増えたものの、そこからほとんど生長せず。

気温が下がってきたので生育が鈍くなるのは当たり前なのですが、
本葉も出ていない状態の冬越しは難しいため、ビニールハウスで
育てることにしました。

で、シクラメンたちと一緒に購入した、簡易ビニールハウスをセット。

風通し悪くなるし、本当はあまり過保護にしない方がいいんだけど。
ていうか水やり以外、割と放任主義なんだけど(笑)。
あまりに小さすぎて、どのサイトを見ても「冬越しは無理」と書いて
あるし…。でも、せっかく何個か芽が出たのに、このまま寒さに
やられるのもかわいそうなので、できるだけの事はやってみよう。
…というわけで、温室生活スタートです。

裏庭に、“お嬢さん”がまたひとり。
[ 2007/11/26 23:07 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

冬の庭に彩りを

10月上旬に種を蒔いて、約1ヶ月。
やっとひとつ発芽しました♪1cmに満たないくらいちいさな芽です。

他にも、これから頭をもたげてくるのかなー?という感じの、
茎だけが見えた状態のものもちょこちょこ出てきていて一安心。
てっきり、蒔いたとき土をかぶせすぎたか、毎日の水をやりすぎて
種がダメになったのかと半分諦めていました。よかったー。
でもこれから気がかりなのは、気温が下がって霜が降りること。
寒さに強いとは書いてあったけど、あまり寒くならないうちにもう
少ししっかり育ってほしいんだけどな。

って、だいぶん育った頃、実は全く別の植物でした、なんてオチが
待っていたらどうしよう。蘇るチドリソウの悪夢(というか、赤恥…)。
[ 2007/11/04 00:04 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

冬に向けて

我が家の庭には冬に咲く花が少なく、毎年物足りないというか
ちょっと寂しいなー…と思っていたので、今年は何か植えよう!
と、いろいろ物色していたのですが、寒さに強いと言われる植物を
種から育ててみることにしました。

秋まきのものを育てるのははじめてという事もあり、これから
寒くなる中ちゃんと育つのか、それ以前に芽吹くのか(汗)、不安も
あるけれど、何の花かは咲いてからのお楽しみ、ということで。

夏に仕入れた“花”と同じく、少しずつ、庭にも彩りが増えますように♪
[ 2007/10/05 23:59 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

ロシアンな新芽

先日写真を載せた柿の木の新芽、その後。




2・3・4枚目は3日続けて撮ったもの。
蚊が葉っぱの汁を吸ってしまって、ちょっとくたびれてますが、
新芽から若葉への生長過程です。

今まで、生長早いなーとは思っていたけれど、特にまじまじと見た
ことはなくて、1日でこんなに大きくなってるもんなん?と、びっくり。
毎年、芽が出て数日後、ふと気付いたらすでに若葉になってたし。
デジカメって便利ですねぇ(何を今更)。

…にしても、新芽って葉っぱがたくさん入ってるマトリョーシカみたい。
[ 2007/04/16 23:56 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

桜の花ひらくまで(その3)

夕べ、うとうとしていたら、雷の轟音と大雨で叩き起こされました。
もうそこらじゅうに雷落ちまくり。地響きしまくり。
雷雲はだいぶんしつこく大暴れしてましたが、朝方にはおさまり
お昼前から天気も回復してきたので、桜は大丈夫だったかな…と、
様子を見に定点観察スポットへ。



上から3/27・28・30に撮影。枝とつぼみも無事でした。
今までに比べると生長スピードはかなり早く、ここ数日の暖かさで
一気にふくらんだ感じですね。やはり夕べの大雨で、花びらが
ちょっと痛んでしまってますが、何とか無事に咲いてよかった~!
普段は分かりにくいけど、花芽から開花までの過程は、やっぱり
生きてるんだなーっていうのが目に見えて、嬉しくなっちゃいます♪

ちなみに定点観察してるのは、うちの近所の桜。ただいま3~5分咲き。
ここからのアングルは好きなんだけど…実はこの下、墓地だったり(汗)。
ぼんぼりが灯されるとはいえ、夜桜見物はちょっとした肝試しです。
[ 2007/03/30 21:34 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

桜の花ひらくまで(その2)

先日、定点観察していた桜の花芽を見に行ったのですが…
お目当ての枝が無い!

よく見ると、ポッキリ折れてました。
自然か故意か分からないけど、せっかく大きくなってたのにー(泣)。

というわけで、他の花芽を。


上は3/14、下は昨日、3/20です。
ここのところ冷え込んで雪が舞う日もあったし、あんまり育ってない
かなぁと思っていたけど結構ふくらんでいて、ピンク色のつぼみが
少しのぞいてきました。次見に行くのが楽しみ♪

昨日発表された岡山の開花予想は3/27。
でも標準木は岡山市の後楽園にあるので、この辺りはも少し遅いかも。

YAHOO!の桜開花情報を見ると、全国的にちらほら咲き始めてる
ようですが、東京がトップで開花したはずなのに、埼玉と長崎が
5分咲きって一体…。標準木はまだ咲いてない…とか?(謎)
[ 2007/03/21 22:32 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

桜の花ひらくまで

昨年に引き続き、今年も桜の花芽を追っていくシリーズ(?)。
あとでまとめて生長過程を載せようと思っていたのですが、変化が
見えてくると嬉しくなってしまったので、こらえきれずにアップ。


上は2/28に撮影、2/13に撮ったものより少しふくらんだ?という
程度ですが、昨日(写真下)、花芽に緑色の部分が見えてきました♪

このまま気温が上がれば、昨年よりかなり早いかも…と思っていた
けれど、昨日までの暖かさはどこへやら。今日はいきなり気温が
下がって時折粉雪の舞う天気。名残雪か、忘れ雪か…。

やはりこのまま春本番というには、まだ早そうです。
[ 2007/03/07 00:09 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。