すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

隠れくま

たたむと感謝のことばが出てくる、野菜生活のパッケージ。

熊本産デコポン使用のデコポンミックスをたたんだら、くまモン発見。
こんなとこにも隠れてたとは。
セリフもくまモンバージョンに変わってるし。
たたんだだけなのに、なんだかこっちまで嬉しくなるなぁ。

ものすごーく微力だけど、熊本応援しとるよ~。
スポンサーサイト
[ 2017/03/04 00:31 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

じゅうのう

先日、帰宅したら「じゅうのうが見当たらんけど知らん?」と母。

……「じゅうのう」って何?

聞けば、先が平らになっているスコップのことだとか。
そういえばこの間蒜山に行ってから車に積みっぱなしだわ。
でも「じゅうのう」なんてはじめて聞いたなぁ。
方言かと思ったけれど、調べてみたら「十能(什能)」と書き
炭や灰を運んだりする小型のスコップのことらしい。
他にも溝掃除や灰かきなどに使われ、十の能力(使い道)があるから
「十能」と呼ばれるようになった説もあるとか(ウィキペディアより)。
確かに雪をかくにはちょっと小さめだけど、何も無いよりはマシだし
携帯するにはちょうどいいやーくらいに思ってたよ。

というわけで雪かきも余裕のスコップ、もといマイ十能を購入。

商品名は「シャベル」になっていたけれど。
今シーズンもう使うことは無いだろうけど、万が一のとき役に立つかも
と車に積んでいたら友人が「この間そんなに雪降ったん?」とびっくり。

雪かきするほど降ってないけど、スコップ積んでたらそりゃ驚くわな。
[ 2017/02/26 00:06 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

縁の下の力持ち

お昼、天気予報のサイトにあった蒜山高原SAのライブカメラを見てみたら
てんこもりの雪の谷間にある通路は、きれいさっぱり除雪済み。

あれ?米子道、昨夜から雪で通行止めになってるはずなのに。
てことは、お客さん来なくてもお店の人出勤されてるんだ。
まぁ、いつ通行止めが解除されるか分からないし。

実際、ライブカメラを見た少しあとに通行止めは解除されたようだけど
大雪の中、お客さんがいつ来るか分からないのに出勤って、通勤も
精神的にもキツそうだなぁ。
先月の大雪でも、立ち往生した車が動けるようになったら寄られるかも
ということで、通常22時で閉めるところを夜通し営業されていたらしいし。
SAの職員さんには頭の下がる思いです。本当に。

いつでも休憩できて、いざというとき頼りになるPAやSA
今度寄ったらしっかり買い物して帰ろ。

メイン通路以外はけもの道状態の、冬の蒜山高原SA
手押しタイプの除雪機はあったけど、大変な作業だろうなぁ。
[ 2017/02/11 00:51 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

2929

背中に肉なんて付くんだー
と思っていた頃が、私にもありました。

今は解りすぎてつらい。
[ 2017/02/09 00:29 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

魔除けアイテム


あまり見かけなくなった節分飾り。
ヒイラギにイワシの頭を付けるものだと思っていたけど、メザシでもOKらしい。

それにしても人間よりはるかに強そうな鬼が、焼き魚の臭気と
目に刺さるヒイラギが苦手な上に、豆で撃退できるだなんて
考えてみればおもしろいなぁ。
まぁ昔の一般家庭に刀とか矢はあまり無いものだろうし(今も)
手に入りやすいもので考えられた魔除けアイテムなんだろうけど
コワモテなのに意外と繊細な鬼ってちょっとかわいい。

そういえば西洋のドラキュラもニンニクが苦手だったっけ。
魔のものって臭いのキツイものが苦手なのかも。

激臭の果肉付き銀杏は…魔除け以前に人間が臭いにやられるか。
[ 2017/02/03 23:52 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

今年も黄色いヤツが来る


飛散予報は2月はじめからになっているけれど。
花粉センサー、微妙に反応してるっぽい。

去年の暮れから枝先がほんのり黄色味がかってたもんなぁ。
ここ数日の暖かさで、気の早いやつがフライング開花したに違いない。
これから寒さが緩んでも素直に喜べなくなるのがツライところだけど
今シーズンも負けずに出かけて乗り切るぞー。

でもできれば短期間でおわってほしいな。切実に。
[ 2017/01/31 00:17 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

とりみくじ

割れてしまった急須を求めて、吉備津彦神社の陶器市へ。
物色する前にお参りを済ませ、何気なくお守りなどを見ていると
十二支のおみくじがずらり。
やっぱり酉年だけに酉のおみくじがいちばん少なくなってるなーと
思ったらその中のひとつと目が合って、思わずいただいてしまいました。
おみくじ、地味にトラウマ?だったのに。

ビビッときた結果は大吉。
しかし喜ぶ間もなく、視界の隅に凶の文字が。

「色に溺れ酒に狂えば凶なり」

うん。無いね。全く問題なし!
なんて言いきれるのもちょっと哀しい気もするけど、自分にはまず
関係無さそうな事柄でよかったー。今年はいい年になりそうだわ。

人生楽ありゃ苦もあるように、悪いことがあれば良いことだってあるさ。
きっと。
[ 2017/01/21 23:24 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

三が日はお休みに


「船が全然通ってない」
友人がぽつりと言って気付いた、元日の瀬戸内海。
確かに、普段はひっきりなしに船が行き交っているところなのに
こんなにがらんとした風景も珍しい。海上輸送もお正月休みかな。

そういえば、某百貨店で来年から3が日の休業を検討しているとか。
昔はこれが普通だったのに、いつ頃から元日営業が当たり前のように
なったんだろう。サービス業もお正月くらい休んだっていいと思う。
1年のうち、たった3日だけの話。
ちょっと不便かもしれないけど、ありがたみも分かるんじゃないかなぁ。

ただ、大晦日に食料品を買いだめしておかないと、ひもじい思いを
することになるけれど。でも年々薄れてた年末年始感は復活しそう。
[ 2017/01/04 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

備え

21日の鳥取中部地震で、久々の緊急地震速報と震度3ではあったけど
数十秒の長い揺れにびびりまくり、この地域では同規模の地震が続発
することが多いと聞いて、旅行の際、常に携帯してるものを標準装備。

LEDライト付きのモバイルバッテリーとポータブルラジオ。
ラジオは鳥取県西部地震のとき、通話もiモードもしばらく制限が
かかって繋がらず、ケータイが全く使えなくなった経験から。
今回は制限もなく(電話は繋がりにくかったらしい)すぐに情報が
見られたけれど、スマホからのネット接続ってどうなんだろう。
災害時も繋がるのなら、あってもいいかなーなんてちょっと思ったり。

いざというとき何も分からないと余計不安になるので、一応の備え。
何事もなければ無いでいいし、その方がいいのだけれど。
杞憂に終わりますように。
[ 2016/10/23 23:46 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

歩いてゆるたび23


ようやくの山口県。

中国地方で唯一、リアルで行ったことのない県へバーチャルで
先に足を踏み入れることになろうとは。
まぁ、そんなこと言ったら東日本のほとんどはそうなんだけど。

でも気になってるとこがいくつかあるし、そのうち行ってみたいのう。
あと、本当に山口のガードレールは黄色なのか、この目で確かめに。
[ 2016/10/04 23:55 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

克服

この歳になって、ずっと苦手だった粉薬をやっと克服。
と言っても、飲まざるを得なくなっただけだけど。
同じ成分の錠剤タイプが無いとか、動けない状態で
「オブラートは売店に行かなきゃ無い」とか言われたら
もう飲むしかないじゃない。

今までお医者さんに怒られても呆れられても錠剤の処方を
お願いしてきたけれど、人間、逃げ道が無くなったら案外
苦手なものでも克服できるのかもしれん。

またひとつ、大人の階段を上がった気分。
飲み方のコツを教えてくれた看護師さん、ありがとう!

でも「上手~!」とほめられたときはちょっぴり哀しくなってしまったり。
ええ歳なんだけどなー…。複雑なお年頃です。
[ 2016/10/02 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

牛歩の如く

退院後の筋力低下が半端ない。

ベッドに寝たきりなのは1日だけで、手術翌日から歩けと言われるので
まぁそんなに足腰弱ったりはしないだろうと思っていたら、売店へ行って
帰っただけの数百メートルで、翌日ふくらはぎが筋肉痛になる始末。
家に帰ってからも、通常徒歩5分の近所を1周するだけで精一杯。
毎日少しずつ距離を伸ばしていき、最近は2回に分けて5キロ歩けるように
なったけれど、こんなに筋力と体力がごっそり削られるとは思わなんだ。
手術前、体力を付けるように言われるのはそういうことかー…。

あんまり分かりたくない体験だなと思いつつ、今日も今日とてウォーキング。
2・3日前からキンモクセイの香りがふんわり匂ってくるのが妙に嬉しい。

今年はお彼岸を過ぎても暑いけど、季節はゆっくり確実に進んでるなぁ。
[ 2016/09/29 23:56 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

人生初


今年は「人生初」の多い年。

フクロウをはじめてなでなでしたり
MRIではじめて人体輪切りをしてみたり。

そして先日は、はじめての入院と手術。

思えば、元日におみくじで人生初の凶を引き当てたときから
全てがはじまっていたのかもしれない。知らんけど。

でも、もう怖くてお正月におみくじ引けないなー。
[ 2016/09/28 22:29 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

輪切り


先日、はじめて身体を輪切りにされてきた。MRIで。

同じようなものでCTもあるけど、どう違うのかと思っていたら
MRIで使われるのは強力な磁気。撮影に数十分かかる。
CTはレントゲンと同じエックス線。撮影は数十秒。
ということらしい。

それなら早く済むCTの方が良さそうだけど、それぞれ見る部位によって
得手不得手があるそうで、おとなしく指定されたMRIに。
が、磁気を使うため禁止事項が多く、貴金属やカード類の持ち込みは
もちろん、マスカラやカラーコンタクト、果てはヒートテックもダメだとか。
冬だったら危なかった…。

検査着に着替えたあと、金魚すくいのポイが巨大化したような金属探知機を
かざされ、なんか空港みたいだと思いながら(飛行機乗ったことないけど)
検査室へ入ると耳栓を渡されて、いざMRIの筒の中へ。

…って、せまっ。

中は想像以上に狭く、顔から天井?まで10センチくらい。
こりゃ閉所恐怖症の人にはキツイわ。
そして何より、常に工事現場のような騒音がしていて非常にうるさい。
検査技師さんに「寝ててもいいですよー」なんて言われたけど、寝れんて。
耳栓をしているとはいえ、これを数十分も聞かされるのかとげんなりしていたら
騒音の中でやけにリズミカルな音が混じっているのに気づいて妙にウケてしまい
動くとブレるから笑っちゃだめだ→余計に笑いたくなる
という負のスパイラルに陥ったのが地味にきつかった。どうにか堪えたけど。

それにしても、物理的に切ることなく中身の断面図が見られるってすごいなぁ。
健診とか何かあるたびに切られてたら、たまったものじゃないけど。
もっと短い時間で撮影できたりお安くなれば、気軽に検査できるようになるかも。

もし即座に見られるようになったら、野菜売り場に簡易MRI置いてほしいな。
切ったら中身が傷んでた、とかいうのもその場で分かりそうだし。
野菜に有効かどうかは知らんけど。
[ 2016/09/04 23:21 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

100均工作

猛暑日が続く中、出かけるには帽子が必須になっている今日この頃。
だけど、ちょっと風が吹くたびに飛んでいくのはどうにかならないかと
ネットであご紐やクリップなどのグッズを見ていたら、気になる記事が。

それは「帽子の内側にコームを取り付ける」というもの。

早速100均で小さなコームを購入し、家にあった髪ゴムをコームに通して
それが耳のあたりにくるように穴を開け、穴に通したゴムを結んで出来上がり。

かぶるとき、コームで髪をすくい上げるように引っかけるのに最初は
少し手間取ったけれど、慣れるとなんてことないし、なにより少々風が
吹いても飛ばなくなったのがすごく快適。
つばがめくれ上がっても飛んでいかないって素晴らしい。

たくさん載っていたからどこが本家か分からないけれど、安上がりで簡単に
問題解決できるだなんて考えた人すごいわ。毎年困ってたので感謝感謝です。
今年の夏は暑いけど、これで快適帽子ライフが送れそう。
[ 2016/08/15 00:30 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

情報格差

タブレットを使うにあたり、家のネット環境を有線から無線にすべく
無線ルーターを見ていたとき、店員さんにネット環境を聞かれ
ADSLだと答えたら、驚きの表情と共に「そこですか?!」と叫ばれた。

いや、そこですかもなにも、光エリア外なんですが。
開通予定すらない辺境の地なんですが。

すると店員さん、水を得た魚のように光の素晴らしさについて語り出し
某携帯電話会社のサービスを勧められたけれど、それすらもエリア外。
あまりの情報格差っぷりに、少々ショックを受けてた店員さんを見て
なんか、すみません…という気持ちになってしまったり。

まぁ今のところ不自由はしてないけど、ADSLが開通したのもだいぶ遅くて
10年くらい前にやっとという感じだったし、サービスが終了するまでには
どうにかなってるんじゃないかなーなんて、淡い期待。
その頃には、もっと高速の通信サービスが街ではじまってそうだけど。

都会よ、これが田舎だ。
[ 2016/08/07 22:50 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

10デビュー

Windows10の無料アップグレード期間がおわり、しつこいくらい更新を
勧めてきたアイコンもいつの間にかひっそりと消え、ようやく7のパソコンに
平穏な日々が訪れたけれど、ここにきてまさかの10デビュー。

タブレットで。

以前からパソコンに興味を持っていた両親に、ノートより敷居の低そうな
タブレットをと思っていたけど、10を選んだのは怖いもの見たさもあったり。
あれだけ全力で勧めてくるOSってどんなもんよ?みたいな。
が、タブレットの操作に慣れなくて違うところを押してしまうことが多々あり
使い勝手はまだよく分からないけれど、結構さくさく動いてるからいいのかな。
特にシャットダウンが早すぎて、本当に電源が切れたのか心配になったくらい。

まぁパソコン初心者でもぽちぽち触れてるみたいだし、よかったよかったと
思っていた矢先、父が早速電源ボタンを押して切るという暴挙に。

ゲーム機じゃないから。一応パソコンなんだから。ホント頼むよー…。
[ 2016/08/04 00:35 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ゲーム世代


「ポケモンGO」が配信されて1週間余り。
先週末は街に出かけると、たぶんポケモン探してるんだろうなぁ
という感じの人たちを至るところで見かけたけれど、田舎ではほとんど
見かけなくてあまりいないのかと思っていたら、実はそうでもないらしい。

普段は夜、猫かイタチくらいしか歩いていないような通りに
人が集まっていたとか(アイテムをもらえるスポットがあるそうな)
職場でも机の上に出没していたとか、いないとか。

日常風景にポケモンが出現するなんて、ポケモン世代にはたまらない
ゲームだろうなと思っていたけど、それ以外の世代にもハマってる人が
結構多かったのは、ちょっと意外だったなぁ。
まぁ団塊Jr.から下の世代は、子どもの頃からゲームに慣れ親しんでるから
すんなり受け入れられるのかもしれんけど。

今は年配の方がこういうゲームをしていると、珍しいなぁ、ハイカラだなぁ
なんて印象で見てしまうけれど、あと数十年もしたら高齢者がゲームを
してる光景も当たり前になるんだろうな。

リアルコンピューターおばあちゃん。
[ 2016/07/31 23:52 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

遅すぎた選択肢

Windows10への勧誘ポップアップが鬱陶しい。

最近は一見「今すぐ」か「後から」か、結局アップグレードしか選べないような
半強制的ポップアップになっているらしく、それに比べたら「10使ってみない?」
で済んでいる分まだかわいらしいかもしれないけれど(その頃Windows Updateを
手動更新にして、対象プログラムを徹底的に避けてきた為)、今まで1日1回出るか
出ないかだったポップアップが、数日前から2時間に1度くらいの頻度で出現。

無料期間の期限が迫ってるからだろうけど、なんなの。この必死感。
6年前のパソコンじゃ厳しいし、7で満足してるから遠慮したいんですけど。

だんだんこのしつこさにイラっとしてきて、何かいい方法はないかとネットで
調べ、タスクからGWXアイコンと通知を非表示にしてやっとスッキリ。
本当はプログラムごと削除したいけど、レジストリがどうとか自己責任が
どうとか怖いことが書いてあり、ひとまずは「臭いものにフタ」的な処置で。

これであと1ヶ月乗り切るぞーと思ってたら。
近々、半強制ポップアップに「アップグレードしない」選択が追加され
それを選ぶとポップアップが出てこなくなる仕様に変更するそうな。

……今ごろ?

でもこれが本来普通なんじゃないでしょうか。マイクロソフトさん。
最新のOSを使ってほしいのはわかるけど、それぞれ事情が違うんだから。

まぁこれでやっと「勝手に10」の恐怖と混乱は解消しそう。
でも今までのこともあるし、自動更新に戻すのはもうちょっと様子見かなー。
[ 2016/06/30 00:26 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

全力の笑い

この間の日曜日、「WANTED」の岡山公演へ。
日曜日の黄昏時、毎週聞いてるラジオドラマ『あ、安部礼司』に
出演されている、小林タカ鹿さんと杉崎真宏さんがコンビを組む
「WANTED」というコントユニット、前々から気になっていたけれど
初岡山公演で、ようやくの初参加。

『安部礼司』パブリックリスニングの後、登場したお二方を見て
「ラジオの人」が目の前でしゃべってることに最初はなんだか不思議な
感じがしたけれど、それもすぐ吹き飛ぶくらい、もう笑いっぱなし。
地元民以外には分からないであろうマニアックな地元ネタを至るところに
入れてくるわ、素で小道具の椅子を置き忘れるハプニングが発生するわ、
写真撮影タイムには謎コントでポーズ取られてるわ。

突然観客のひとりをコントに巻き込んだときはびっくりしたけど、斜め前に
座ってた方が巻き込まれたため、かなりの至近距離でお二方の演技が
見られて大興奮。さすがは舞台もされてる俳優さん、すごい迫力!
やってることはくだらないんだけど(いい意味で)。
でも、ほぼ同世代のいい大人が、本気の全力で取り組まれてた姿は
すごくかっこよかったっす。

ここのところ不安なことだらけで、思わず眉間にシワが寄るような
日々を過ごしていたけれど、ちょっと気持ちが晴れました。
笑うこと、笑顔になることって大切だわ。

今さらだけどカメラのスマホ率、改めて見るとすごいなー。
[ 2016/06/21 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

忘却のメモリーカード


ふらりと出かけて、写真を撮ろうと電源を入れたら

「メモリーカードがありません」

……そういやパソコンにデータ移してそのままだった。
近所だったからよかったものの、遠出したときだとショックだなぁ。
まぁ種類を選ばなければ大抵コンビニでも売ってるけど。
便利な時代じゃ。

でも、電器屋さんもコンビニもないところに行くこともあるわけで。
滅多にないシャッターチャンスを逃すかもしれない可能性もあるわけで。
そう思うと、予備のカードをバッグに忍ばせておいた方が無難なのかも。

次にやらかしたとき、予備を入れたことすら忘れてそうだけど。
[ 2016/05/22 00:31 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

歩いてゆるたび22


再びの、中国地方。

岡山から東へ向かい、北海道を経て日本海側を南下すること丸7年。
まだまだ道半ばとはいえ、お隣の県ってだけでやたら嬉しい~。
あとは岡山以外の中国地方と九州・四国を残すのみ!
まぁ「のみ」って言っても、まだ何千キロとあるんだろうけど
ここまで来ると、あとちょっとなんて思えるから不思議。
目標としては2020年くらいまでにはゴールしたいなぁ。

ただ、どのタイミングで四国に入るのか非常に気になってたり。
できれば、しまなみ海道ルートで入ってほしい…。
[ 2016/05/20 00:32 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

自由奔放


昨日、ラジオを聞いていたら「こども電話相談室」の逆バージョンで
大人が子どもに悩みを相談するというコーナーがはじまり、回答者だった
小学生の女の子が気持ちいいほど明快に子どもの視点で数々の悩みを
解決?していくのがおもしろく、今日も聞いてみたところ、本日の回答者は
なんと3歳の男の子。

3歳て。
採用する方もチャレンジャーだなぁ。聞く方もスリル満点なんですけど。

最初にパーソナリティーの方が男の子にいろいろ質問すると、そこから
おしゃべりが止まらなくなり、半ば強制的に相談コーナーに突入するも
ひたすらマイペース。いいなぁ、この自由奔放っぷり。
大人の都合なんてまだ分からないもんね。
それでも話の中から回答っぽいワードをすくい上げて、無理矢理解決に
持ち込んでいたパーソナリティさんは流石というか。お疲れさまというか。

最後の方では相談にちゃんと答えていたけれど、大人じゃ出てこない
回答ばかりでほのぼのしたり、爆笑したり。
「こうあるべき」みたいな常識に捕らわれない思考っておもしろい。
みんなこういうときがあったんだよなー…。

それにしても、最近の3歳児ってしっかりしてるわ。
[ 2016/05/05 00:16 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

たたんだら


たたむと出てくる感謝の言葉。

この方がかさばらないから、たたんだだけなんだけど。
たたむたび出てくると、ちょっとうれしい。
[ 2016/04/26 00:23 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

電波の伝播


先週から相次ぐ熊本や大分の地震が気になって、連日夜遅くまでニュースを
見ていたら寝不足になってしまい、この間の週末は体調を崩して寝込む始末。
(日常生活で毎日の睡眠時間が1・2時間減っただけでこれだから、現地の
方々の疲労は想像を絶すると思う。本当に早く治まってほしい…)

これじゃあいかんとポータブルラジオを引っ張り出してきたけれど、夜は
大陸からの電波が入りまくりで、クリアに聞ける局があまりなかったり。
それでも比較的安定した周波数を見つけて聞いていたら、各放送局の
天気予報コーナーで読み上げられるのは近畿地方の地名ばかり。

あれ?中国地方じゃない…??

周波数を調べてみると、どうやら大阪の電波を拾っていたらしい。
地元から発信されてるはずの電波はノイズまみれでとても聞けないのに。
でも昼間は地元が聞こえて、大阪は聞こえないっていうのも不思議。
夜は近くより遠くの電波が入りやすくなるのかも。
[ 2016/04/19 23:53 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

フライング休日気分

月末を乗り切り、休みだーと思ってたら金曜日の存在を忘れていて
起きるのがものすごくつらかった、4月1日の朝。
3月31日が木曜日だと気付いた時の脱力感ときたらもう。
頭はすっかりお休みモードになってたよ…。

ぼけぼけしてたら今年もあっという間に3ヶ月が過ぎ去り
いつの間にか桜も5~7分咲きになり、岡山では満開宣言。

早いような、遅いような、変な感じもするけれど
桜はじわじわ咲いてくれてうれしい。

月末あまり見られなかったぶん、じっくり見るぞー。
明日こそ休みだー。
[ 2016/04/02 00:21 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

花粉ニ負ケズ


青空の下、ひと足早く西洋実桜、いわゆるサクランボの花は満開。
先週咲きはじめていた啓翁桜も、ほぼ満開。

つくしんぼは至るところから顔を出し、山ではウグイス、田んぼでは
ヒバリが賑やかにさえずり、カエルも跳ねまわっていたりして。

あぁ、春だなぁー…と全身で実感した日の夜は。

決まって、ハクション大魔王。

「花粉が飛んでるのに歩きまわるからじゃ」と母に言われたけれど
こんなに晴天でいい季節なのに、家に籠るだなんてもったいない。
家にいたって症状が出るときは出るし。
最近の春は駆け足で、見たいものがたくさんあっても見きれない
くらいなのに、花粉ごときでひるんでいられんわ。

なんて、薬が効いてる間は強気だったり。
いや、でも負けんぞー。
[ 2016/03/22 00:27 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

雪玉ころりん


先日、雪が積もった山の斜面にいくつもの筋ができていて、何の跡?
と思いつつ近づいてよく見たら、筋の先に雪玉が。
何かの拍子に、落ちた雪が斜面を転がった跡らしい。

ただ転がっただけで、そこそこな大きさの雪玉ってできるものなんですね。
もし雪山を歩いてて、雪だるまサイズの塊が転がってきたら怖すぎる。
リアルインディー・ジョーンズだわ。

そういや去年、高速道路の法面にロールケーキ状の雪が転がってるのを
見かけたけど、一体どうやってできるのかがすごく謎。

自然の造形って不思議だなぁ。
[ 2016/03/09 00:38 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

キケンな二度寝


二度寝はまどろむ程度に、5分から30分くらいがベストだと思う。
うっかり爆睡してしまい、次に目覚めてお昼を回っていたときの絶望感ときたら。
せっかくの休日になんてもったいないことを!と自己嫌悪に陥るわ、ぼーっとして
結局何もやる気がしなくなるわ(それでも夜きっちり眠れるのが恐ろしい)。

平日にやらかしたことはまだないけど、週末は二度寝でつぶれましたとさ。
寝ても寝足りぬ春がきた。

いや、年中か。
[ 2016/02/23 00:34 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

歩いてゆるたび21


石川、福井を経て、今日ようやく京都府突入。
「京都」って言うと神社仏閣の多い京都市内のイメージがあるけど
そういや「府」を付けて言うことってほとんどないなぁ。大阪も。

それにしても、地図上ではすぐに踏破できそうに見える海岸線。
次の県までの距離を見ると、意外と長いことが多い今日この頃。

リアス式海岸、結構曲者かも。
[ 2016/02/09 00:30 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。