すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春は変わらずやってくる

はじめて救急車に乗ったり(付き添いで)
母が入院したりで、あっという間の1ヶ月。

咲いてた梅はいつの間にか散っていて、気付けばもう桜の季節。

のんびりしててもバタバタしてても、いつものように春は変わらずやってくる。
自然ってほんとマイペース。でもそういうところに、ほっとしたり。

今年はいちばんいい頃に雨続きの予報なのが惜しいけれど。
スポンサーサイト
[ 2017/04/08 00:16 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

虹の橋へ


Yahoo!ニュースで知った、和歌山電鉄・たま駅長の訃報。
ちょっと前に誕生日のお祝いのニュースを見て、もうだいぶ高齢の
おばあちゃんだろうに、がんばってるなぁと思っていたけれど
22日に虹の橋を渡ってしまったのだとか。

5年前に会いに行ったときはほとんど寝てたけど、ちょっとだけ
起きてたときの姿は目力のある美人、いや美猫さんだったなぁ。
廃線寸前だった路線の駅長就任以来、国内外からお客さんが
来るようになって、駅舎や電車までたまづくしにしてしまうほど
福を呼び込んだ招き猫。
中にはマナーのなってない客もいたりして、一見のんびりに見える
駅長業務も大変だったろうと思うけれど、本当にお疲れさまでした。

たま駅長の遺したものが、これからも続いていきますように。
[ 2015/06/25 00:29 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

ボヤ騒ぎ

田舎ではごく普通に見られる、くよし(野焼き)。
今日も畑のそばで焼いているのを見て、
いつもより広い範囲を焼かれてるんだなー…と何の気なしに
通り過ぎ、しばらくするとけたたましいサイレンの音が。

振り返ったら、ガチの火事でした。

うわー、見かけたときは南側の一部だけだったのに西側にまで延焼してる!
火のそばに人がついてたし、写真撮ってる人もいたしで普通の野焼きだと
思っていたら、ものの十数分でこんなことになっていたなんて。

幸い、すぐに火は消し止められて大事には至らなかったけれど、火の回りが
想像以上に早くて、火事の原因でよく聞く「ちょっと目を離した間」がいかに
危ないことかということを、まざまざと見せつけられました。
今は特に乾燥してるし、弱い風も吹いてたから余計に広がったんだろうなぁ。
消防士さん、お仕事お疲れさまです。

それにしても、五重塔に燃え移らなくて本当によかった。
一度台風で半壊したことはあるけど、燃えたら何も残らないしね。

うちも裏庭で草木を燃やすときは気を付けよう…。
[ 2015/01/26 00:15 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

揺れの視覚化


昨夜、こたつでうたた寝していてふと目が覚めたら午前2時。
あー…ちゃんと布団で寝なきゃ…
と、ぼんやりした頭でパソコンの電源を切ろうとしたら、伊予灘の地震。
エリアメールは来なかったものの、パソコン版の緊急地震速報で
地震発生を知り、揺れが来る前にストーブを消すことができました。

防災科学技術研究所の強震観測網というサイトに、リアルタイムの振動を
大きさごとに色分けで表示する「強震モニタ」というものがあるのですが、
「新強震モニタ」はそれプラス、マグニチュード3.5以上で推定最大震度と
P派・S派の予測円が表示される、視覚化された緊急地震速報的な代物。
これを最大加速度モードでデスクトップの隅に開いていたのです。

と言っても数秒タイムラグがあるので、震源に近いと表示の方が
遅いこともあるし、そもそもサイトを開いてなければ分からないし
開いててもずっと見てるわけにもいかないしで、今回のケースは
運が良かっただけとも言えますが、将来的にはポップアップで自動的に
開くとか、テレビや携帯の緊急地震速報にも活用されれば見た目にも
分かりやすくていいのになと思ったり。
自分の住んでる地域がどれくらい揺れそうか、迫ってくる色で
ある程度分かるのはありがたいです。実際心構えもできたしね。

できればこんな機会に遭遇したくはないけれど、あらかじめ詳細が
分かれば、いざというとき落ち着いて行動できるような気がします。
今回も慌てて逃げようとして怪我をされた方が多かったみたいだし。
技術の進歩で少しでも被害が減らせますように。

しかし、ストーブ点けっぱなしでうたた寝の方が危ないですね。
まずはここから気をつけなければ…。
[ 2014/03/14 23:55 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

抜き打ち速報


しばらく開いてしまいましたが、ぼちぼち元気にやってます。
むしろ私より、家族が暑さにやられてました。
両親が夏やせしている中、何故か私だけ春先と同じ体重をキープし続けていたり。

夏バテしないのはいいけれど。
この猛暑で2・3kgくらい落ちてくれたっていいのになー(他力本願)。
このままの状態で夏がおわってしまいそうで、ちょっと怖い。


怖いと言えば、夕方の緊急地震速報にはびっくりしました。
奈良震源でここまでエリアメールが来るってどんだけの規模よ?!
とか思いつつ身構えたけど、一向に揺れる気配なし。
5分後くらいにワンセグでTVを見ても普通に高校野球やってるし。
キツネにつままれた気分でしたが、結局は誤報だったようで。よかった…。

エリアメールが配信された関東から九州の人たちはギョッとしただろうけど
もし本当に奈良直下でM7.8なんて規模の地震が発生していたら広範囲で
とんでもないことになっていたわけで。
当地でも震度5以上の揺れになると後から知って青ざめました。
「うそー?ほんまに揺れるんかな?」とか話してただけだもんなぁ。
春に淡路島の地震があったばかりなのに。反省…。

気象庁は謝罪してたけど、戒めにはなったと思う今回の誤報。
失敗したっていいから、これからの速報もためらわずに出してほしいなぁ。
[ 2013/08/08 23:01 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

備えよ常に


去年あたりから県内でも海沿いのまちで見られるようになった、海抜表示。
先日見かけたものは避難の目安か、こんな高いところにも設置してありました。
今まで、ある意味“平和ぼけ”な土地柄でしたが、震災の教訓はこちらでも
生かされはじめてます。

が、まだまだ平和ぼけしていたことを痛感した、今朝の地震。
初のエリアメールで叩き起こされ、でも音はテレビやネットで何度か
聞いたことがあったので、すぐに緊急地震速報だと解ったけれど
メールに書いてあった震源地を見てぎょっとしている間に揺れが到達。
数秒余裕があったのに何もできず、ただ揺れをやり過ごしただけでした。

震源もまさかの淡路島。
阪神淡路の震災があったから、あの辺りはもう当分揺れないだろうと
勝手に思っていたけど、油断ならないものですね。
でも震度の割に、あまり大きな被害にならなかったのは何よりです。

これからは、どこが揺れてもおかしくないものと肝に銘じておかなければ。
心構えも、備えよ常に。
[ 2013/04/14 01:14 ] そのほか | TB(0) | CM(2)

高速の四半世紀


今日で開通から25年を迎えた瀬戸大橋。
テレビを点けた途端、そんなニュースが流れてきて、思わず二度見。

25年て。
ついこの間、20年とか言ってませんでしたっけ??

あれから5年も経ったという事実に軽くショックを受けたけど
開通から25年ってことは四半世紀というわけで。これまたびっくり。
早い。早いよ。早すぎる。
開通した年の瀬戸大橋博に行ったときのことは遠い昔の記憶なのに
25年という年月も、過ぎ去ってみればあっという間ですね。
その間、世の中にも自分にもいろいろあったはずなのになぁ(遠い目)。

今や備讃瀬戸に欠かせない、橋のある風景。
小さな亀裂が見つかったとか、気になるニュースもあるけれど
いつまでも安心して渡れる架け橋であってほしいものです。
[ 2013/04/10 23:18 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

あの日から


去年のこの日、職場で東北の地震のことをちらりと聞いて
帰宅後テレビをつけたら、信じられないような映像が流れてて。
それなのに、いつもとあまり変わりなく流れている日常生活に
強い違和感を抱いていたものですが、あれからもう1年。
まだ1年とも言うべきか。

直接被害はなかったけれど、当たり前だと思っていた生活を送れることが
どんなにかけがえのないことか、改めて思い知ったあの日の出来事。
3月11日が来るたび、東日本のことを想いながら思い出すだろうな…。

忘れられない、忘れることのない1日です。

そして1年を経て未だおわっていない、2011年3月11日。
被災地から遠く離れたこの地で、できることは限られているけれど
間接的にでも支援を続けていければと思います。
[ 2012/03/11 23:35 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

暮れゆきて


毎日陽は昇って暮れるけど、ひとまず今日で一区切り。
世の中も個人的にもおおきく変わり、駆け足で過ぎ去っていった2011年。
当たり前で何気なく、たわいないと思っていた日常のありがたみに
改めて気付かされた年でもありました。

そんな1年最後の日は、おだやかな天気の1日で。
今年が早すぎた分、来年はこんな風におだやかな日々でありますように。
そしてお世話になったみなさまにとっても、幸多き年になりますように。

それでは、よいお年を。
[ 2011/12/31 23:31 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

先を見据えて


数々の困難を乗り越えて、世界初の功績を残した「はやぶさ」。
国民に元気を与えたからと、削られていた予算が復活したのは去年の話。
なのに今、その後継機計画に予算削減の話が持ち上がり、計画自体が
危ぶまれているそうです(詳しくはこちら。川口教授のコメント全文はこちらへ)。

去年とは世の中の情勢が違うことも、今すぐに取り組むべき問題が
山積みなことも分かっているけど、これじゃせっかく芽吹きはじめた
ばかりの新芽を摘み取ってしまうのと同じこと。

何のために種をまいたのか。

目先のことでいっぱいいっぱい、先が見えにくくなっているこんな時代だからこそ、
夢をみること、希望のある存在は必要なんじゃないか、と思うのです。
[ 2011/12/14 23:29 ] そのほか | TB(0) | CM(2)

予告なく

夕ごはんを食べてたら、いきなりズシン。
何の音?と思う間もなく、家全体が揺れだして。
数秒後、テレビの緊急地震速報で「強い揺れに警戒してください」と言われても。

もう揺れてるんですけどー!!(泣)

やはり緊急地震速報と言えど、直下型で震源地近かったら間に合いませんね。
すぐに震源が分かるのは、いつものことながらすごいなと思うけど。
まぁ揺れてる間、冷蔵庫押さえたりしてあわあわしてただけだけど。
しかし震度3って何年ぶりだろう。

特に大きな被害はなかったようでなによりですが、震源地にほど近い
備北丘陵公園、このあいだ見たグラスツリーは大丈夫だったんかな…。
[ 2011/11/21 23:45 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

こころがまえ


夕飯時、突然テレビから流れた緊急地震速報。
うわ、今度はどこ?!と即座に反応したら。

えぇ?和歌山?!

速報なので震源地の震度もマグニチュードも分からないけど、
規模が大きければこの辺りもそれなりに揺れるに違いない。
というわけで、冷蔵庫の前からすぐさま移動。

結局、当地ではわずかに揺れた程度で何事もなかったのですが
例え数秒前でも「これから地震の揺れがくる」ことが分かるだけ
心の準備ができますね。
今回はじめて緊急地震速報の重要性が実感できたかも。
こういう体験はないにこしたことはないのだけども。

しかし震災以降、強い地震が頻発してて報道も麻痺してる感が否めないなぁ。
5強って相当だと思うんだけど。
被害に遭われたみなさま、お見舞い申し上げます。


それにしても最近、中央構造線沿いでちょこちょこ揺れてるのが気になる…。
もう「千年に一度」とか勘弁です。
[ 2011/07/05 23:56 ] そのほか | TB(0) | CM(2)

持久走


昨日、公共施設に設置されてる募金箱に義援金を持っていったら
ドアの横に貼られてた「義援金・支援物資は4月30日まで受付け」。

…え?今月末まで?
支援物資は送り先がストップかけてるとこもあるし、ニーズも変わってくるしで
分からなくもないのですが、義援金はこの先もかなり必要だと思うんだけどなぁ。
数ヶ月で終了、じゃなくて、それこそ年単位とかの長い目で。
長期間てことになると、最初の勢いは徐々に衰えてくるかもしれないけど
無理のない範囲で、少しずつでも続けていくことが大事なんじゃないかと。
長い距離を走るにはペース配分も考えんとね。

んー…でも受付け終了になるなら、来月からは振り込みにするかのう。
なんとなく、箱に入れる方が実感は湧くのだけれど。
[ 2011/04/18 23:47 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

分け合って


地元のスーパーに貼り出されていたチラシ。
こういうものが貼られるほど、物が全く無いわけではありません。
ただ、2・3日前は水やカップラーメンの棚がガラガラで、「なんで?」って
思っていたけれど、ひとり3個までの数量制限が設けられたためか、
今日の時点では品ぞろえ、だいぶん復活してました。

新聞等の報道では、支援物資として送るために買っている人が多いそうな。
それなら多少品薄になっても納得。
本当に必要としている人のためになった方がずっといいし。
もし買い占めに走ってる人がいるなら、それは違うだろと言いたいけれど。

そういえば、ケータイでぽちぽち見てたらこんなイラスト見つけました。
「みんなで分け合えば、できること」
ひとつの物資によってどれくらいの人たちの助けになるか、
ということが分かりやすくまとめられてます。

三銃士じゃないけれど、ひとりからみんなのために。
[ 2011/03/20 23:32 ] そのほか | TB(0) | CM(1)

1週間

遅くなりましたが、無事をお知らせくださったみなさま、ありがとうございました。
すぐにでも返信したかったのですが、通信状況が不安定とのことで控えさせて
いただきました。
この場を借りて御礼、そしてお見舞い申し上げます。

全く被害の無かった地域ではありますが、加入プロバイダの回線が
混雑している関係で、パソコンからの接続は控えておりました。
私はテレビや新聞の情報だけでも十分だけど、安否や生活等の
より細かい情報を欲している人たちが大勢いらっしゃるわけだし。
なので、しばらくブログの更新も不定期になるかと思います。

先週の今日を境に、いろんなことが大きく変わった1週間。

だけど、自分を含め、周りが今までとあまり変わりない生活を
送っているぶん、テレビから流れる映像とのギャップがありすぎて。
正直なところ、悪い夢でもみてるんじゃないか、と思うこともあって
自己嫌悪に陥ってたりもしてました。

でも、紛れもなく起きている現実。

ここからできることは限られていて、もどかしくもありますが
心配してるだけじゃ何も進まないし、今、自分ができることをするべきかなと。
例えどんなにちいさなことでも。
[ 2011/03/19 00:08 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

常ならぬ

いつもの日常。

電気が点くこと。
水が出ること。

普段忘れていた「当たり前」のありがたさと
自然の猛威の前には、人はちいさな存在だということを
再認識した、東北太平洋沖の巨大地震。

被害地域の方々の無事と、一刻も早いライフラインの復旧を願うばかりです。
[ 2011/03/12 00:22 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

ゆき、過ぎゆきて


今日は大雪が降るぞ、積もるぞ~!
との予報を見て、昨日から半分びくびく、半分わくわくしていたの
ですが、結局ちょこーっと雪が舞った程度で、昨日から残っていた
雪も昼前にはとけ、拍子抜け。
あ…あれ?また「オオカミ少年」のパターン?
でも、雪が少ない西日本の各地が雪にまみれたニュースを見る
限り、この辺りの地域が特殊だったみたいです。
中国山地が雪雲ブロックしてるしねぇ。天然の屋根だわ…。

そんな年越し寒波の大晦日、早いもので今年もあと10分足らず。
いいこともそうでないこともひっくるめて、激動の1年だったなぁ。
なんて、ゆったりした「ゆく年くる年」を見ながら思ったり。
やっぱり1年の締めくくりにふさわしい番組ねぇ。沁みるわ~。

そして、こんなひとりごとばかりのブログにお付き合いくださった
みなさま、本当にありがとうございました!
良いお年をお迎えくださいませ♪
[ 2010/12/31 23:53 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

今年もサンタがやってきた

「サンタさんがプレゼントを入れるのは靴下」
と、昔から相場(?)が決まってますが
ここ数年、我が家には郵便ポストに入ってます。

プレゼント企画に応募してた、森川アキコさんのクリスマスCDが
今年も届いてました。
毎年ひとつひとつ手作りって大変だろうなぁ…とは思うけど、
いただく方としてはやっぱり嬉しいものです。ありがたや~♪
手作りプレゼントにほっこりしつつ、こんな直近になっても実感が
あまり無かったクリスマス気分にどっぷりとつかりつつ。
今週末は今年聴き納めの生歌、聴きに行くぞー!
いざ、おもちゃ王国へ!

余談ですが、1曲目の歌い出しを聴いて、一瞬
あれ?「Greensleeves」が入ってる?と思ってしまった…。
同じメロディのクリスマスソングがあったのね(←無知)。
[ 2010/12/22 23:47 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

日本の夏

1年で暑さがいちばん厳しい「大暑」の今日も、猛暑な1日。
そんな暑さに対抗すべく、打ち水で涼やかに。

というわけで、暑中お見舞い申し上げます。

着物で炎天下の外に出るのは暑かろうに…と思う反面、
見てるぶんにはかなり涼しげ。
水をまくのとまかないのとでは周囲の気温が2~3度違うというから、
実際にも涼しくなってはいるのだけれど、それでも、暑さをまったく
感じさせない立ち振る舞いはさすがです。

日本人だけど憧れる、日本の夏の和のこころ。
[ 2010/07/23 23:38 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

断たれる前に


ちょうどひと月ほど前に、岡山と香川を結ぶ宇高航路が3月を
もって廃止になる…ということを書いたけど、今月の4日に2社の
うち1社が、そして今日、もう1社も廃止届を取り下げたそうな。

つまりは当面、航路存続。

とは言っても、期限付きの「とりあえず」的なものなのですが、
利用者にとっては例え暫定的でも一安心でしょうね。
でもその間に今までと何も変わらなければ、また同じことに
なってしまうわけで。

1度も利用したことがないのに、「廃止になるから乗っとこう」
っていうのは失礼な気がして気が引けていたけれど(個人的に)、
存続の可能性が出てきたなら、今度四国に渡るときはフェリー、
利用してみようかな。ものすごーく微力だけども。

やっぱり航路も必要だと思うし。
ETC非搭載車の味方でもあるし。
[ 2010/03/11 23:37 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

13年目の世代交代

N700系がデビューして以来、新幹線に乗る機会があるたびに
これが最後になるかもしれん…
とか思いながら切符を取っていた500系のぞみですが、
とうとう昨日が「のぞみ」としての最後の運行だったそうな。

別に鉄道マニアってわけじゃないけど、旅に出るとき、ホームに
颯爽と入ってくる500系を見ると、更に旅のわくわく感も増すくらい
あのデザインは大好きだったので、早すぎる引退は本当に残念。
一部区間で時速300kmが体感できるくらい速い車両だったけど、
まさに駆け抜けていった感じだったなぁ…。

引退後はN700系にその座を譲り、山陽区間の「こだま」として
のんびりと第二の人生(?)を送ります。

どこか近場への旅行の際は、またよろしく。
[ 2010/03/01 22:59 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

夢のあとさき


この間、雛めぐりの帰りに通ったチボリ跡。
この交差点の向こうには、かつてエントランスがありました。
ちょうどこの日、撤去工事が終了したことを翌日の新聞で
知ったけど、すっかり見通しよくなっちゃったなー…。
毎日作業は進められていたんだろうけど、久々の道を通ったとき
今まで在ったものがこつぜんと無くなってると、何だか変な感じ。

駅北口のアンデルセン広場と、街灯の装飾に名残を残して、
公園跡地は今秋、アウトレットモールになるそうです。
[ 2010/02/25 23:46 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

途切れゆく海の道


今朝の地元紙にも一面で大きく取り上げられていたけれど、
瀬戸大橋が架かるずーっと前から、岡山の宇野港と香川の
高松港を結んでいた宇高航路が、来月をもって廃止になる
ことが決まったのだそうな。
数々の要因が重なったとはいえ、橋ができてからも20年以上
がんばってこられていただけに、突然の廃止にはびっくりです。

とは言っても、利用したことがないので「惜しい」と言うつもりは
ありませんが、公営にしてでも残せないものなんですかね?
生活の足にしている方々にとっては、たちまち不便を強いられる
わけだし、橋だけに頼るというのもなんだか不安だし。
万が一、長期間橋が通行止めになったとき、どうするんだか。

いろんな新しいものができて、便利になってるはずなのに
昔より不便になってること、増えてきてるような気がするなぁ…。
[ 2010/02/13 23:53 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

15分の大晦日

31日までいつものように仕事をして、お正月の準備も買出しも
することがなくなって、頭では解っているのに哀しいかな、年々
年末の実感というものが薄れていたりしますが、今日は朝から
ちらちらと雪の舞う1日で、ようやく気分も年末モード。

でも、今日が大晦日だといちばん実感がわくのは、紅白が
おわったあとの「ゆく年くる年」を見たとき。
にぎやかな会場から一転、おごそかな神社仏閣に映像が
切り替わった瞬間、あぁ、今年ももうおわりなんだなー…
なんてしみじみ思ったりして。
日付が変わるまで15分ほどなんですけどね。短い暮れの実感。

しっかし…あっという間の2009年だったなぁ。
歳を追うごとに早くなってる気はしてたけど、今年は特に。
いろんなところへ行ったり、いろんなことがあったり。
やっぱり「楽しい時間は早く過ぎる」ってことなのかも。

そして今年もお世話になったみなさま、ブログを訪問して
くださったみなさま、本当にありがとうございました!
来年も、みなさまにとってよい年になりますように。
[ 2009/12/31 23:58 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

ほっとクリスマス

一体今日が何日で、何曜日かも分からなくなっていましたが
家に帰ってやっと実感。

毎年、予約はせずともゲットできていたクリスマスケーキが
完売していた代わりにコンビニスイーツだったけれど(笑)、
今年も24日に届いていた、森川アキコさんのクリスマスCDと
一緒に味わって、すっかり気分はクリスマス。

個人的には、クリスマスCDや音声ブログにアップされた歌を
聴いていると、よくライブ会場にもなってるLeteで歌われている
イメージが浮かんでくるので、プチクリスマスライブ妄想…いえ、
気分にもひたってみたり。
あったかい歌、やっぱいいなぁ~♪

ホッと一息ついて、気付けば今年もあと数日。
まだ忙しい日々は続くけど、がんばろー。
[ 2009/12/24 22:43 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

メローなメロン

25日のライブの戦利品。

サポートで鍵盤を演奏されていた、
sugarbeansこと佐藤友亮さんのアルバム、「メロンを食べる男」。
森川さんのライブで、何度かこの方の「赤い電車」という曲を
聴いて気になっていたのですが、その曲の印象とアルバム(特に
1曲目)のギャップがすごくて、思わずひっくりこけてしまいました。
この世界観、結構好きかも(笑)。
ちょっとシュールで、ほのぼのしてて。

あー…やっぱり思い切ってサインいただいたらよかったなぁ。
お知り合いらしき方とお話が盛り上がっていた中、お願いする
のも気が引けて、そのまま帰ってしまったのでした(小心者…)。
またどこかでお見かけすることがあったら、お願いしてみよう。
[ 2009/10/27 23:03 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

危機的状況?

「症状は季節性のものとそう変わらない」と言われながらも、
思っていた以上の騒ぎになっている、新型インフルエンザ。
会社からは指定地域の出張禁止令が出され(この調子だと、もう
どこも行くなってことになりそうですが)、感染の有無にかかわらず
37度以上の発熱で出勤停止という通達が来る事態に。
ここまで言われると、ちょっと過剰反応な気がするんですが…
と思うのは楽観的なのかなぁ。

数年前、これよりもっと毒性の強いSARSが海外で流行ってたとき、
たまたま熱を出して病院に行ったら、問診表を見た看護師さんが
ものすごい形相で飛んできて、「厄介な患者が来た」という態度
全開であれこれ聞いてきたことがあったけど(毒性を考えたら
解らなくもないけど…)、あまりに周りがピリピリしてくると、受診も
親告もしにくくなるし、そうかと言ってもし感染したまま放っていたら
ますます状況は悪化するしで、悪循環に陥る方がかなり怖いです。
むしろウイルスそのものより、そういう雰囲気になってる今の状況が
心配だったり。

もちろん弱毒性とは言ってもインフルエンザには変わりないし、
気をつけるに越したことはないんですけどね。
[ 2009/05/20 23:54 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

それぞれの場所で


今年も暮れゆく大晦日。
毎年、すでに紅白がはじまっている時間に帰宅しているといつも
思うけど、普段より全然車が少なくて、何だかものすごい夜遅くに
帰ってる気分になります。ちょっぴり午前様気分。
まぁそれだけ、もう家に帰ってる人や、どこかへ出かけている人が
多いってことかな。

それぞれの場所での、それぞれの大晦日。
みなさんはどのようにお過ごしですか?

今年も振り返ればあっという間だったけれど、このブログを
訪問してくださったみなさま、本当にありがとうございました!
また来年も、ある意味距離の遠近はない、こういった場を通じて
交流していけたら…と思います。
2009年、みなさまにとっても素敵な1年でありますように。

それでは、良いお年を。
[ 2008/12/31 23:48 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

消えゆくメルヘン

今年いっぱいで閉園が決まっているチボリ公園ですが、先日、
倉敷駅構内にある看板や案内板を覆い隠す作業が行われたとか。
恐らく周辺にある案内標識も、年内には姿を消すのでしょう。
チボリの前はよく通るし、そのたび外から眺めていたけど、あまり
入園した事は無いので、閉園についてどうこう言える立場では
ないのですが、やっぱりこういう記事を見るとさみしくなります…。

でもチボリに合わせて整備された駅前のアンデルセン広場や
チボリ通りはどうなるんだろう。
名前は使えなくなるかもだけど、せめてここは残してほしいなぁ。
[ 2008/12/28 23:59 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

去るもの、引継ぐもの


「さよなら、夢の超特急」
郷愁を誘うようなポスターに書かれていたコピーです。
初代新幹線・0系の引退を知ったのは数ヶ月前でしたが、先日、
駅で改めてこのポスターを見て、何だか切なくなっちゃいました。
乗ったことはあまりないけど、愛嬌のある顔は結構好きだったなぁ。

そして明日から0系の後を継ぎ、「こだま」としての運用になる500系。
まだデビューから10年程なのに。早すぎるよぅ(涙)。
0系がのんびり顔(?)だっただけに、いかにも「速く走るんだぞ!」
的な顔で各駅停車と言われてもピンとこないし、性能を考えると
少しもったいない気もするけど、これも時代の流れですかねぇ…。
[ 2008/11/30 23:48 ] そのほか | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。