すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春は変わらずやってくる

はじめて救急車に乗ったり(付き添いで)
母が入院したりで、あっという間の1ヶ月。

咲いてた梅はいつの間にか散っていて、気付けばもう桜の季節。

のんびりしててもバタバタしてても、いつものように春は変わらずやってくる。
自然ってほんとマイペース。でもそういうところに、ほっとしたり。

今年はいちばんいい頃に雨続きの予報なのが惜しいけれど。
スポンサーサイト
[ 2017/04/08 00:16 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

手始めは控えめに



ホー…ホケッ……キョ、ケキョ

山の中から、ウグイスと思われる春の声。
気のせいかと思うほど、今年はずいぶん控えめな初鳴きだなぁ。
田んぼの近くではヒバリらしき鳥がモゴモゴした感じで長いこと
ひとりごとのようにさえずってたし、春本番に向けて練習中なのかも。

聞こえる春も、これからにぎやかになっていきますな。
[ 2017/03/05 00:54 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

隠れくま

たたむと感謝のことばが出てくる、野菜生活のパッケージ。

熊本産デコポン使用のデコポンミックスをたたんだら、くまモン発見。
こんなとこにも隠れてたとは。
セリフもくまモンバージョンに変わってるし。
たたんだだけなのに、なんだかこっちまで嬉しくなるなぁ。

ものすごーく微力だけど、熊本応援しとるよ~。
[ 2017/03/04 00:31 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

じゅうのう

先日、帰宅したら「じゅうのうが見当たらんけど知らん?」と母。

……「じゅうのう」って何?

聞けば、先が平らになっているスコップのことだとか。
そういえばこの間蒜山に行ってから車に積みっぱなしだわ。
でも「じゅうのう」なんてはじめて聞いたなぁ。
方言かと思ったけれど、調べてみたら「十能(什能)」と書き
炭や灰を運んだりする小型のスコップのことらしい。
他にも溝掃除や灰かきなどに使われ、十の能力(使い道)があるから
「十能」と呼ばれるようになった説もあるとか(ウィキペディアより)。
確かに雪をかくにはちょっと小さめだけど、何も無いよりはマシだし
携帯するにはちょうどいいやーくらいに思ってたよ。

というわけで雪かきも余裕のスコップ、もといマイ十能を購入。

商品名は「シャベル」になっていたけれど。
今シーズンもう使うことは無いだろうけど、万が一のとき役に立つかも
と車に積んでいたら友人が「この間そんなに雪降ったん?」とびっくり。

雪かきするほど降ってないけど、スコップ積んでたらそりゃ驚くわな。
[ 2017/02/26 00:06 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

花の縁

先日、新聞で「セツブンソウが見頃」という記事を見て
この辺りももう咲いてるんじゃないかと出かけたら。

一面白の花畑。

相変わらずすごい群生。
こういうとこ、よくイノシシが荒らして花が少なくなってしまう
ことが多いけど、電気柵で囲んであって被害もないようだし。
ありがたいことですじゃ。

しばらくすると、カメラを持ったおじいさんに「いい写真撮れた?」と
声をかけられ、正面から花を撮りたいけどなかなか難しいですねー
と答えたら、花を正面から見られる別のポイントが近くにあるらしく
よかったら案内しますよということで、ご厚意に甘えることに。
おじいさんの運転する車の後をついていくと、車1台でいっぱいの
細い脇道に入った上に急な坂道を上がっていき、一体どんだけ
山奥なんだろう…と少々不安になりかけたけれど、脇道に入って
数百メートルで目的地到着。

さっきの群生地ほどではないものの、日当たりのよい斜面に
遠目から見ても白い花がたくさん。しかも全部正面向いてる!

超トリミングで青空と。

まさか青空と一緒に撮れるとは思わなんだ。
とても背丈の低い花だし。
あんまりこういうとこ無いんじゃないかな。

秘密の場所は教えられないけど、ここは割と知られてる場所だから
なんて仰られていたけれど、いや全然知らなかったです。
大抵のことはネットで情報が得られるけど、そうでないこともまだまだ
たくさんあるんだなぁ。やはり自分の足で出かけてみなければ。

でも、教えてもらわなかったらこの道を通ることはなかったかも。
なんて思ったら、なんだか不思議な花の縁。
[ 2017/02/25 00:30 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(3)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。